6/23 まちの在り様は住民が決める!田中良現職区長きっぱり言及

高円寺純情商店会を田中区長が壊そうとしているなどという宣伝が、行われています。なぜ、突然そのようなことが話題になるのか、正直驚きました。

 本日、純情通り商店街前で、田中区長がきっぱりと否定しましたので、ご紹介します。

 

『私に対する個人への中傷誹謗に加えて、例えばこの「純情商店街を田中良、田中区長が壊そうとしている」というあり得ないデマをネット上で流しているそうじゃありませんか?!
有り得ないんですよ!そんなことはこの都市計画道路が大変な議論なったときは、私は区議会に初当選した、まだ三十才だ。 その時のことを私はよく知っています。 その時どういう状況だったか、私は覚えています。
 
賛成の方、反対の方、真っ二つに割れた状態。 議会もそういう状態。 そして計画、は当時を頓挫をした。凍結をされたそのままの状態で私は引き継いでいるだけなんです。
 
決めるのは住民の皆さんですよ。 私からは事を起こして、ここに何かを始める。そんなことが今の状態では有り得ないんですよ!まったく。 そんなことを何所でも一言も言っていない!!
そういうことをまことしやかに「田中良がやろうとしている」とか「言っている」とか、あっちからこっちから中途半端な情報を継ぎ足して、何かそういうストーリーを振りまいて、そういう事でしかこの選挙で対抗軸を示せ得ないというのが、今の対立陣営なんです。
 
そういう政治情報こそ問題なんじゃありませんか? そういうような政治情報、政治感覚の人たちに、この本当の自治っていうものを、任せていけるんですか?』

と、田中区長は訴えました。

けしばさんが初当選後の区議会で大問題になった東京都の高円寺北口再開発計画。地元合意を取り付けるために「区議会で多数決を取ろうとした」あの暴挙に、商店会、住民の皆さんが怒り、ストップした闘い。当時私は28歳、本当に勉強になりました。そういえば、田中良さんも区議会の当事者だったのだと改めて思いだしました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/23 沖縄「慰霊の日」・・・反戦供養

今日は6月23日沖縄「慰霊の日」。

南の空に向かい沖縄戦など戦争で亡くなられた方々に手を合わせ反戦供養。

摩文仁の平和の礎には伯父たちの名前も刻まれています。不思議ですが、名前を見るとそこに叔父たちがいるようにも思えます。今朝は早くからきっと多くのご遺族が平和の礎に花や線香を手向けていることでしょう。

沖縄の人々だけでなく日本軍兵士も米軍兵士の遺骨が、ガマや風雨にさらされ野ざらしされたままです。遺骨収集をされている具志堅隆松さんが、「全ての遺骨が遺族に戻されることがないかぎり沖縄戦は終わっていない」とおっしゃる通り。
私はまた、世界で命を奪われているすべての人々の苦難が一日も早く終わるよ行動することを誓いました。


今日で区長選挙は最後の訴えとなりました。私は、こうした想いからも、平和憲法を擁護し、杉並が田中区長になって初めて平和首長会議に加盟し、核廃絶のために力を尽くすと誓う、田中良さんを応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/17 田中良さんを応援します

本日、杉並区長選挙が告示されました。私たちは憲法擁護と福祉第一の田中良さんを全力で応援します。当初、山田宏前区長のお墨付きで出馬を予定していた自民党区議が出馬をやめ、ギリギリまで候補者を出すと意気込んでいた前山田区長派の会派も結局誰も出せませんでした。そうした事情もあり自民会派の中で3人が、また山田前区長派の5人が田中さんに反対しています。私はつくる会教科書の導入など自らの復古主義的思想を教育に持込んだ山田前区長の再来はごめんです。

本日は、立憲民主党では太田哲二区議、山本明美区議が出陣式にかけつけていました。
田中さんの事務所には、保坂展人世田谷区長や松下玲子武蔵野市長からの“為書”(檄)が貼られており、姉妹都市からは山梨県忍野村長が来られ出陣式で発言されました。
一週間、頑張ります

2018617

2018617_2

2018617_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/15 「保育園に入ることができました、ありがとうございます」・・・区長に駆けよる若いお母さん

私の日常は4時28分(この中途半端さがよいのです)の目覚ましで朝を迎えます。スッと起きれるときもあるのですが今朝は少々疲れ気味。6時10分にけしばさんを迎え、高円寺駅前に6時30に到着。すでに田中区長は来ており、車から旗など宣伝資材を運び出していました。田中区長は連日の街宣をご自身で運転も資材運びもすべてやっています。


「保育園に入ることができました、ありがとうございます」と、若いお母さんがかけより握手をする場面もあり、ほのぼのとした感じのいい街宣だったと思います。


今日は議会最終日です。

2018615


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/14 親の収入所得が子どもの進学やその後の進路を決める・・・その解決は政治の大きな責任(田中区長答弁)

本日これから田中区長の駅頭演説があり、私も参加します。田中区長を誹謗する様々な意見があります。しかし、それは議会では否定をされた根拠のないものもあり、全くの中傷。私は8年間田中区政を経験した立場から田中さんを応援しています。


その一つは子どもたちへの支援です。田中区長は生活保護などを受給している世帯の子どもたちへの都の塾代助成に区が独自に上乗せをする政策を行いました。これに対して(その時の議論を思い起こしても心が痛むのですが)行革派や前の山田区長派の議員たちから、委員会のやりとりで、貸付けにせよ、生活保護世帯をこれ以上甘やかすな、などの意見が出されました。私はこの言葉を聞き捨てにできず、子どもの頃から奨学金と同じように、借金を負わせることが公平なのかと区に質したことがあります。

その際、田中区長はすぐに立ち上がって以下のような答弁をしています。

『・・・親の収入所得が、子どもにどれだけ投資がされたかということが、子どもの学歴に反映をされ、また将来のさまざまな進路につながっていること、経済的な格差がある。子ども達が自分の責任ではない部分で、ある意味重いハンデを背負ってしまうということについては、社会全体でどういうふうに解決をしていくか、この意識を持つということが政治の大事な役割、責任だというふうに思っている。・・・厳しい家計にある子どもたちにとっては、塾代助成があるなしというのは、ある意味非常に大きいことでもあるのかなというふうに思っています。』


議会を傍聴する機会のない皆さんに、ぜひ知っていただきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/11 高齢障がい者のサービス保障に、区長答弁ありました

今週の区政報告は一般質問を中心にしました。先日の高齢障がい者のサービス保障に対する質問に対して、区長答弁がありましたので、それを含めてご紹介します。

高齢障がい者のサービスの保障を

問:障害者支援法7条に基づき障害者福祉サービスに相当する介護保険 サービスがある場合は介護保険が優先されることになる。しかしこれはサービスを減らしてよいということではない。当事者や当該団体からどのような要請があるか。
 おむつ代が障がい者サービスでは支給が8千円、高齢者になった際7千円に下げられ、ご家族から相談を受けた。改善を求めるが。


区長:議員からのご指摘ありがとうございました。障がい者サービスを受けていた方が65歳になり、高齢者サービスに移行するにあたり、これまでと同等のサービスが受けられなくなったとの声がある。具体的におむつ支給のサービスが低下することは矛盾があると考えている。
 障がい者が高齢になっても、住み慣れた地域で快適に生活するためには、在宅支援サービスの充実が不可欠。おむつ代支給をはじめその他の障害者サービスを受けている方が、高齢者になっても引き続き同等のサービスを受けられるよう、速やかに制度の在り方を検討し、支給対象や支給額、支給方法など見直していくよう指示した。



公契約条例について
問:長期不況と経費削減のための公共サービスの民間委託が拡大し、区関連事業で働く労働者の賃金が低下し、セシオン杉並での賃金未払問題が発生。これを機に、無所属区民派は、労働条件を守るための公契約条例の制定を求めてきた。区の姿勢を確認する。


区:区としてはより適正な労働環境を確保することで、若手労働者の確保や技能等の継承が図られることにより、公共サービスの質の向上、経営基盤の安定化や区内産業の活性化等につなげていくことが重要と認識している。今後、労使双方の共通理解といった点にも十分留意し、公契約条例制定を視野に入れ、調査・検討を進めてゆく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/3 昨日からの作業が今日も続いています

 

土曜日から続く、反原発議員市民連盟ニュースNO.29の発送作業、第6回福島を忘れないシンポジウム・現地視察の案内の発送作業のため、区役所で仕事をしています。

会員など1000通を超えるのでかなり時間がかかります。昨日はけしばさんが付き合ってくれましたが、今日は10時から一人で作業、午後2時には羽村市議の門間さん、元都議の福士敬子さんが手伝いに来てくださる予定です。いろんな取組みがあって、いっこうに楽になることはありませんが、皆さんとのつきあいも長く、また深まり、勉強になることもたくさんあります。今日は何時に終われるのかなあ~(+o+)

 私が担当するニュースも3年目になりNO.29になりました。ご覧ください。

20186

20186_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/1 「これを食べて、がんばってください」…嬉しい出来事


528日の2018528_1 朝街宣は、いつも「おはようございます。いってらっしゃい」「いってきまーす」と声をかけあう私学に通う児童がいます。

今朝はお母さんと一緒でいつもと違う感じです。私の前を通り過ぎたかと思うと、すぐに戻ってきて「これを食べて、がんばってください」と私の手のひらにキットカットをのせてくれました。

 「ありがとう、がんばるね」というと、ニコッと笑顔で戻っていきました。私は顔中の皺が深くなるくらい満面の笑顔に!疲れも忘れてしまいます。

いまも、思い出しては、ついつい目が三日月になってしまいます。

ほんと、とても嬉しい出来事でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/19 朝の雲

議会を終えて、久しぶりに最寄りの駅で区政報告を配りました。暖かくなったとはいえ曇りの2時間超の時間立ちっぱなしは、さすがに体も冷えてきます。ダウンを着てよかった。

2018319_1_2

ビルの谷間に、綿をいっぱいつめたような一面の空。もこもこっとした雲がとてもかわいらしくて撮影しました。皆さんに伝わりますでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/18 朝鮮第9初級学校の卒業式

3月18日は阿佐ヶ谷にある朝鮮第9初級学校の卒業式がありました。在校生や保護者、先生、サランの会に参加する地域の人々の温かいまなざしに包まれ、5人の児童が卒業しました。これからもっと厳しさや困難を感じることもあると思いますが、私はいつでもこの子どもたちの見方であり続けたいと思います。後の謝恩会は私は遠慮して、区役所でたまった仕事に追われていました残念。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«1/20 眼ぐすい(みーぐすい)コスモス満開!沖縄の友人からの便り