トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

「沖縄は90%が基地反対!」知花昌一さん沖縄を訴える

今日はとても蒸し暑い一日、ハードでした(>_<)

知花昌一さんがサンシンで練り歩き、沖縄、そして保坂のぶとさん、新城せつこへの支援を訴えました。

昌一さんの奏でるサンシンの音色が意外に街頭でも響くことに驚きました。レパートリーは多くないけれど、昌一さんの歌がこころに沁み入ります。

若い人たち、働いている人たちが耳を傾け、微笑んでいることにとてもうれしくなりました。皆さんにはどのように伝わったのでしょうか?

昌一さんは最後に、「沖縄は90%が基地反対。この沖縄の思いと保坂さんはつながっています。杉並の皆さんが、保坂さんとつながる、これは沖縄とつながること」だと訴えられました。うれしい言葉ですね。

まだまだ沖縄の闘いはつづいています。そこにいつもつながることを願い、私・新城せつこも頑張ります。

昌一さん暑い中、本当にありがとうございました。ビラまきなどでご協力いただいた皆さんもありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

糸とんぼに、子育てのつばめ・・・幸せなきもち

2010626_2 

今朝事務所に、一匹のとんぼが迷い込みました。私の肩に、手のひらに。小さな細い体がとても愛おしい。かわいそうなので、外の花壇のコスモスに移してあげました。そのあと、どうなったでしょうか(p_-)

富士見ヶ丘駅前商店街、店舗のライトの上にツバメの巣を発見。親ツバメが巣につくと、雛の菱形のくちばしが2つ、我先にとねだっています・・・・かわいらしいので撮りました(暗くてよくわかりませんね)。

ツバメは天敵のカラスから身をまもるために、人間の近くで子育てをするらしい。昔から日本ではツバメが巣をかけた家は繁栄するとして、大切にしてきたそうです。

ツバメが冬をすごすフィリピンではどうなのでしょうか。きっと大切にされていますね。

中には日本で越冬するツバメもいるそうですが、こちら(杉並)では可能でしょうか。

雛の成長が楽しみですね(*^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

消費税10%に反対です

先日、高齢の方が「消費税10%は年金暮らしにとって大変です。なんとかしてとめてください」と静かな声で訴えてきました。その一方で、「財政困難だからしかたないんじゃないの?」という意見も。

いま政府やマスコミが報じる「財政困難」。同じようなことを多くの人々が口にしています。

でも本当にそうなのでしょうか。これまで消費税を導入するときには「高齢者福祉のために」「福祉目的税」といわれていましたよね。覚えていますか?

これまでどれだけの消費税が集められ、そのうち福祉にどれだけのお金が使われてきたのか。その他に、何にいくら使われてきたのか、そのことをまず明らかにすべきではないでしょうか?

なぜ財政困難になったのか、その責任はどこにあるのか。単純に「財政困難」というだけでは、納得がいきません。

今、自民党は民主党の子ども手当などの政策を「バラマキ」と批判していますが、自民党政権のもとでどれだけの無駄なお金が財界にばらまかれ、そのキックバックで私腹を肥やしてきた政治家や、官僚がどれほどいるのか。それを棚に挙げた議論にはつきあえません。

自民党にも、民主党にもいいたい!消費税10%引き上げの前にやることはいっぱいあるはずです。米軍基地への思いやり予算は沖縄だけでも毎年2000億円~2500億円?。「辺野古に新たにつくる」という米軍基地も1兆5000億円!?

まず解決すべきことをせず、苦しみを庶民に背負わせるだけでは許されませんよ。自民党や民主党のうそに、ごまかされないようにしましょう。また、基地賛成をいいながら、「選挙のため」のうけ狙いもきっちりと見極めなければなりませんね。

今日はもう疲れましたので、ここまで。ごめんなさい(=_=)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沖縄戦65年

 デイゴの花が真っ赤にさいていますね。

 沖縄「慰霊の日」の今日、摩文仁で追悼式がおこなわれました。それぞれの慰霊碑で、追悼の集いが行われていることでしょう。

 菅首相は「8月に工法は決定しても、問答無用の着工はしない」と。しかし、日米合意を踏まえるといういう方針は変わらないとも。要するに話し合いはするが、名護市や辺野古の反対の意思が変わることがない以上、力づくでも辺野古に新基地を建設するということでしょうか。

 上江田千代(ひめゆり学徒生存者)さんから、6月12日の「沖縄と杉並をむすぶ杉並集会」に寄せられたカンパを、辺野古に届けたという報告がありました。その日のうちに、ヘリ基地反対協議会の安次富浩さんから、「上江田さんが届けてくれました。ありがとう。皆さんによろしく」との連絡がありました。

 大変なときになかなか辺野古や高江に行くことができません。申し訳ないと思っています。少しでも闘いのお役に立てばと思います。

 毎日座り込みに参加されている皆さんありがとうございます。私もこの選挙が終わったら、また現地にかけつけます(o^-^o)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

京王線地下化をもとめます

昨日は京王線連続立体交差化問題で、沿線住民と区議会補欠選挙立候補予定者との懇談会が行われました。 参加したのは、共産党・金子さん、ネット・曽根さんの代理市橋区議、保坂事務所から1名と新城せつこでした。それから、民主党の候補からは欠席の電話があったと報告されました。 地下化を求める下高井戸住民の会の皆さん、すごく学習されていてたいへん勉強になりました。 まち全体が大きく変わる計画でありながら、周辺住民には知らされていないこともたくさんあります。 鉄道高架計画は、同時に道路を建設することと一体で、道路を増やすためのものでもあると、世田谷区議会議員の木下さんから指摘されました。 40年前の計画でありながら、地下化が全く検討されずに高架のまま進められることや、地下化がなぜ無理なのか、説明がなされていません。 私の住まいの最寄り駅は京王線代田橋駅。代田橋駅の周辺は世田谷区ですが、桜上水駅周辺とは同じ環境。甲州街道とそのうえにある高速道路、街道沿線には高層マンションがあり、騒音・振動、排気ガス、風害でたいへん代田橋の京王スーパーでお買い物をされた高齢者が、風にあおられ転倒する事故もあります。 とても切実な問題、住民の皆さんと力を合わせてがんばっていきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

若いときの写真ですか?

 やっと(自分の)写真に慣れてきました(@_@;)

今日はうれしいことがいっぱい!の一日でしたよ。そのうちの三つの出来ごとを紹介しますね。

うれしいその1:小学生の男の子が私のリーフを受け取り、写真と私を見比べて言いました。「これ若い時の写真?」・・・なぜそう思うの?「こっち(写真の)方が顔が大きいから」・・・ついこの間撮った写真なのに・・(リーフの)写真が若く見える?(#^.^#)・・・あるいは痩せたってことかな(^O^)/いずれにしてもうれしいです。

うれしいその2:バスを待っていた60代後半のご夫妻。語り終えた私に、男性が手をさしのべているので、チラシを求めているのだと思い渡しに行きました。やはり「チラシを下さい」という合図で、近づく私に「がんばってよ」と激励し、発言の最後に拍手をしてくださいました・・・ありがとうございます。

うれしいその3:○駅で私の話を聞いていた方が、話しかけてきました。「私鉄に働いています。僕はいろんな付き合いがあるけれど、無所属となっても自分の考えを貫くことは僕は賛成です。がんばってください。僕は毎年5・15に参加をしていますよ」と激励をしてくださいました。とてもうれしい言葉です。

新城せつこは、これまでもこれからも沖縄のこころでがんばります。「困っているときに、ひとりにしません」、この姿勢を貫きます(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

韓国強制併合100年・・・参加できませんでした残念です(=_=)

今日友人から、区内で「日韓併合100年」の集会があり参加したと聞きました。ふだんであれば、私も何事にも優先して参加するはずの大切な取り組みです。

韓国強制併合・・・創氏改名、朝鮮(母国語)の禁止、朝鮮を象徴するあらゆるものを禁止した強制併合・植民地支配、その歴史をもっともっと学ばなければなりません。

現在の私は補欠選挙の準備で、スケジュール調整が思うようにいきません。いまは集会で学ぶよりも、「肉体労働」に近い状態です。

「肉体労働」といえば、この暑い中、建築現場で働く方は本当に大変ですね。

駅で私が「沖縄に生まれ育ちました」というと、現場に向かう人から「こいつは沖縄じんだよ」と声がかかりました。私が「うちなーんちゅですか」と応えると、「うちなーんちゅだってよ」とうれしそうな声が聞こえてきました。

また、どこから見てもうちなーんちゅ?!と思える方が私の目の前を通りました。うれしくてつい、「沖縄に生まれ育ちました。糸満高校卒業です」と私が語ると、・・・「南部商業」とその方(^^)・・・もううれしくて、ニコニコ顔の私です。・・・現場から若い人が様子を見に出てきました・・・あなたもうちなーんちゅだね(*^_^*)

故郷を離れて、頑張っている人々の姿に感動します。地方の人も、沖縄の人も、アジアの人も・・・みんな懸命です。

困ったことがあったら、声をかけてくださいね。応援しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夕飯作りで・・・

いつもより早く帰えれて少し休養がとれるかなと思いましたが、結局夕飯づくりになってしまいまいした。残りものの食材で(>_<)、4人分を作りました。

湯豆腐、焼き鮭、トマトレタスのサラダ、メインはチャンプル~(*^_^*)。チャンプルは水菜と玉ねぎ、ピーマン、厚揚げ1枚、ちくわ3本、あるもの全部入れちゃいました・・・おいしかったですよ。

食事を終えると、時計はすでに10時をすぎてしまっていました。はあ~ もっと早い時間に食事は終えたいものです(--〆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皆さんの努力に感謝です

いま帰ってきたところです。夕方の街頭宣伝を終え、事務所にもどったのですが、提出する文書の訂正に時間がかかってしまいました。「ブログの更新は毎日」と、みんなにいわれているのに・・・今日はご勘弁!(>_<) 今朝の朝日新聞の記事への意見をと思うのですが・・・またにしますね。

今日、保坂のぶとさんを応援する方が、日中チラシを配っているところに遭遇しました。暑いので、顔が真っ赤!・・・お疲れ様です。見えないところでがんばってくださっている皆さん、皆さんの努力で支えられています。ありがとうございます。お身体にきをつけてくださいね。私もがんばります(^O^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

・雨ニモ負ケズ!がんばります

きょうから梅雨入りですね。あじさいがきれいです。

朝からシトシト降り続ける雨で肌寒い1日でした。

朝は高円寺の駅前、なつかしい方々にお会いしました。Photo_2

夕方もサワサワ降る雨に、眼鏡もみえなくなるほど・・・

「雨ニモマケズ」・・・沖縄の友人からメールが入ってい

ました。ありがとうございます(*^_^*)

・・・そういえば、私が杉並を超えて練馬や国立市、

縄と生活相談を行ってきたことをしる友人が、

『「東に病気の子どもあれば行って看病してやり、西に

つかた母あれば・・・」宮沢賢二の世界だね』と、笑っ

ていたことを思い出しました・・・・・・そうありたいものですね(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6・12沖縄集会に95人が参加!(^^)!

沖縄とむすぶ杉並集会は、久しぶりに11人の呼びかけ人が会しました。参加者も多く準備した80部の資料が足りず、ご迷惑をおかけしたみなさん、ごめんなさい。近日中にマスプリして送らせていただきすね。うれしい悲鳴!…かな!(^^)! 

前泊博盛さんのお話は、さずが記者!とうなずけるものでした。具体的な資料に基づく興味深い内容。「僕の話は、ひとつのことからどんどん広がっていって時間がなくなるんです」とご本人が語るように、知識がほんとうに豊富です。

基地と経済問題では、「沖縄は基地がなくなると雇用も経済もなりたたない」と言われるけれど、基地の一坪あたりの経済効果よりも、そうではないところの方が2~3倍の経済効果があることをフィリピンのスービック基地返還後の事例で示しました。嘉手納基地も返還させ、民間飛行場にすれば使用料などで経済的にも有効・・・説得力ありますよね。

辺野古新基地建設問題では、それぞれの工法によって、どこの企業が何を請け負うのか、具体的に書かれていることを資料で示しました。日本の大手ゼネコンや大企業の利権が基地建設にむらがっているとのこと。こうしたことが人々に知らされずにいることは問題だと指摘されました。住民運動は、この問題もみすえ、検証しながら運動を進めていく必要があると語りました。

……多岐にわたる内容で、50分では足りませんでしたね。前泊さんは、私と同世代ということもあり、年齢が近いことで親近感をもちました。しかも、とても謙虚な方でしたよ。

山内徳信参議院議員のお話は、自信にあふれていました。山内さんも20分の持ち時間は足りませんでしたね、制限をしてすみません。いつも行動する山内さん、その行動で人々のくらしや命を守ってこられた実績は、すばらしいです。はじめて山内議員のお話を聞いた方からは「スケールがでかいよね!」との感激の声がありました。私たちは、山内さんを応援して本当によかったと思います。

辺野古のヘリ基地反対協議会の安次富博さんのアピールも感激です。私たちは、これからもっとみなさんと固く結ぶ誓いを集会宣伝にしめしました。

私は今回の集会もタイムキーパー役でバタバタし、あまり集中できませんでしたが、「いい集会だったね」「内容が本当にすばらしかった」との感想にうれしく思いました。

今回もまた辺野古と、ヘリパッド基地反対の東村高江に、それぞれ5万ずつのカンパを持っていくことができます。ご協力くださったみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄はまけません!に“がんばってください”の温かい声援

昨日の夕方はJR阿佐ヶ谷駅で、沖縄とむすぶ杉並集会の街頭宣伝を行いました。

ひめゆり学徒生存者の上江田千代さんや山内さん、小多さんら呼びかけ人とけしばさん、後援会のUさんがかけつけてくださいました。おつかれさまでした。

上江田千代さんはあいにく風邪気味でマイクをにぎれませんでした。とても残念!

バス停にいた70代の女性の方が、ご自分からチラシをもらいに来られ、じっくりと読んでいました。しばらくしてその方が私に近づいて来て、「あなたは沖縄の方なのですか、がんばってくださいね」とお声をかけてくださいました。

私は「がんばってください」の言葉に、沖縄の問題ではないのですよ、あなたたちの問題ですよと、いいたくなるのですが、その方の「がんばってください」はとても静かで心が温かくなるものでした。ふっくらとした手と握手(^_^)。ありがとうございます。

30分後、訴えを終えると後方から「パチパチ」と拍手がありました。誰かと思い振り返ると、パスを待っていた60代の女性・・・とてもうれしかったです。

他にもいろいろな反応がありました。

沖縄はまけません!本日の沖縄集会にぜひご参加ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「子供園」への転換に待った!

昨日はとても忙しい1日でした(>_<)

★成田西幼稚園の「子供園」説明会。保護者や、今後入園を希望するお母さんらが約80人が参加。わずか1時間の説明会なのに、35分が区の説明に費やされ、残り25分が質疑時間・・・発言を求めながら「時間です」と打ち切ろうとする区の姿勢に、不満の声が続出。区の拙速さが際立ってしまいました。

成田西幼稚園は、この夏から「子供園」転換する区の方針の中、当初は1月が説明会とされていたものがすでに6月にずれこんでいます。それでも区は、夏に照準をあわせ進める姿勢。議会で決まったのかという質問に明確に答えないのも誠実ではありません。昨年、「子供園」に転換した下高井戸と堀ノ内をもっと検証してから進めるべきです。

園庭で若い先生たちと元気に遊ぶ子どもたちの姿、とてもいいですね。久しぶりに保育園で働いていた頃を思い出しました(^-^)

※子供園について詳しくはHPをご参照ください。

★午後は住宅問題の相談で訪問。これも大きな課題。詳しくは次回に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月12日の沖縄集会にご参加下さい

 普天間基地の国外移設、辺野古への新基地建設をゆるさない沖縄の声。鳩山元首相の迷走で、沖縄の基地問題への関心がかってないほど高まっています。菅新首相は、日米共同声明の内容を踏襲すると、辺野古への移転を容認する発言をしていますが、高まった基地撤去の動きは抑えこめません。

 こうした中、6月12日(土)の集会はとても大切な集会になりました。ぜひ一人でも多くの皆さんがともに基地撤去の声をあげていただきたいと思います。

いまなぜ沖縄なのか

講演 前泊博盛さん(琉球新報論説委員)

特別報告 山内徳信参議院議員

日時 6月12日(土)午後6時30分開会(6時開場)

場所 阿佐ヶ谷地域区民センター第4・5集会室

資料代 500円(高校生以下無料)

呼びかけ人 大田昌秀元沖縄県知事 山内徳信参議院議員 上江田千代ひめゆり学徒生存者 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

緊急の労働相談がありました

Photo_6

 今日は南阿佐ヶ谷駅での街頭宣伝。区職員にむけた区庁舎チラシ配布はよく行うものの、住民に向けた駅前街宣はは久しぶり。どうかな~と内心思いながら、はじめましたがかなり関心は高いと感じました。いつものTさん、Nさんが手伝いに、出勤途中にUMさんが写真を撮ってくれました。いつものブログ写真はUMさんの提供です。ありがとうございます(*^_^*)。

・・・昼過ぎ「チラシを見ました」という方から連絡を受けました。「不眠症でなかなか眠れず病院に行った。医者は2週間休暇をとるよう、診断書を出してくれたが、会社に休暇を申し出ら管理職がダメだといっている。このままではうつ症になり、もっと大変な状態になる。どうしたらいいか。その件でこれから管理職と話し合うことになっている。」という緊急のものでした。私はすぐに顧問弁護士に連絡しましたが会議中でつながらず、本人に折り返し連絡し、とりあえず「仮にダメだと言われた場合は、弁護士に相談した。休暇中は弁護士から連絡がいく、退職勧奨があったら決して辞めるといってはいけない、何が別の展開になったら相談しましょう、とにかく休むことが大切」と添えました。誰にも相談するところがなく不安に思っていたのでしょうか、ご本人は安心された様子で、管理職の出方をみて結果を連絡してくれることに。・・・夕方6時過ぎ『無事に有給休暇としてもらえることになりました。ありがとうございました」と、明るい声での報告がありました。・・・本当によかったですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浜田山駅にたちました

昨日の朝街宣はけしばさんの地元浜田山です。

Photo_5 

豊多摩高校ドコモ携帯基地局建設の白紙撤回や、三井グラウンド環境を守る住民の運動、障がい者グループホーム建設相談など、けしばさんと一緒にやってきたことで、私にとってもなじみ深い地域になっています。この朝は、Tさん、Nさん、Uさんが手伝いに来て下さいました。前回選挙で使用したユニホーム(ジャンパー)を着用してもらいましたが、終わったあとは皆さん汗だく。Uさんいわく「サウナ常態~」、暑いのに何もいわず最後まで我慢して着ていたんですね。ごめんなさい。ありがとうございます。今度はTシャツにしましょうね。・・・けしばさんから進んでチラシをもらった青年が、優しいまなざしで近づいてきました。「新城さん、俺この間訪問したものです。この近くに住んでいるんですよ」と話しかけてきました。私も思わず「あ~、ウチナーワラビ(沖縄の子だ)だ!」と大きな声をあげてしまいました。とてもうれしかったです。営業で私の家を訪問してきた彼、沖縄なまりに私もついうれしくて、ドアをあけていました。・・同郷の青年が頑張っているのはいいですよね。○○さん、応援しているからね~(^^)v・・・夕方の街宣は同じく浜田山です。しばらくは一人でやっていましたが、知っている方も多く、けしばさんが駆けつけてからはもっとアットホームになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月12日は沖縄とむすぶ杉並集会にご参加ください

Photo

6月6日、昨日は後援会のみなさんと、12時半からJR阿佐ヶ谷駅での沖縄集会の案内です。陽射しがつよく、ついつい眉間にしわが・・・。黄色のリボンは4月25日の9万を超えた沖縄県民大会のシンボルカラーで、使用したものです。辺野古のポスター(山内徳信さんにいただきました)を掲げて、沖縄は絶対にまけない!ことを訴えました。6月12日の集会は今年で8回目。これまでは辺野古に10万円のカンパをめざして行ってきました。大田昌秀元沖縄県知事や山内徳信参議院議員、ひめゆり学徒生存者の上江田千代さんも呼びかけ人のお一人です。琉球新報の前泊博盛さんの講演と山内徳信さんの特別報告があります。ご協力をお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どれになるでしょうか?

Photo_4

昨日はポスターの写真選びです。毎度のことながら、私は客観的に「私」を見ることになりがっかりです。Uさん夫妻、Iさん、Tさん、Uさん、Wさん、けしばさんが懸命に選んでる中、ついつい横から口をだしては「本人にだれも聞いていないから!」とみんなから一蹴 (=_=) ・・・そこから少し離れたところで、弁護士による法律相談が行われました。事故の保障問題、お金を貸したけど返してもらえないなど、切実な相談がありました。4人の方がみえましたが、安心した様子で帰られたことにホットしました。狭い事務所でごめんなさい。ポスター写真選びの皆さんにはたいへんお疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うれしい便りを紹介します

… 「過日は大変お世話になり、ありがとうございました。おかげさまで、毎日楽しそうに通っています。園の庭には、桜の木があり、入所早々、お花見を楽しみました。希望がかなって本当によかったです。」…3月養護学校の卒業式まじか、希望する施設への入所がダメといわれ自宅で過ごすしかないのかと諦めかけていたYさん。勇気を出してお母さんと一緒に杉並区に交渉し、願いがかないました。同席した私は、Yさんの頑張りやお母さんの言葉に、気づかされること沢山ありました。私のほうこそありがとうございました。本当によかったですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大切な指摘だと思いました

 今日は事務所がとてもにぎやか。午前中にはUさん、手伝いをしてくれるSちゃん、午後にはMさん、沖縄出身のKさんが事務所を訪ねてくださいました。私たちの区政報告のチェックをよくお願するMさんに私の区政報告61号jのチェックをしていただきました。Mさんから、Mさんのお考えだと前置きがされ、61号の私の区政報告のコラムにある「私の約束」についての意見がありました。1.「約束」という言葉はとても「重い言葉」であること、2.約束を守れなかった時の責任をどうするのか、3.その点を踏まえて使う言葉ではないか、日本の政治家は言葉を軽んじて使いすぎる・・・という指摘でした。いまの沖縄の問題を考えると、その言葉の持つ重みに気付かされます。そこで私の区政報告コラムは「私がめざすこと」と改めました。「めざす」と置き換えれば責任が伴わないということで決してありません。「めざす」ことのためにどれだけ努力を重ね行動したのかは、当然、責任の伴うことです。言葉は大切ですね。Mさん、大切な指摘をありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

当然の辞任で迷惑かけた杉並に1760万円の退職金は返上を

【傍聴記】

「杉並区長の退職の期日に関する同意について」が議会で審議された。山田区長の辞職議案。
傍聴にはマスコミ関係と思われる7人と、私を含め10人の区民。

これまでけしば区議の質問にはほとんど答弁に立たず自分の席からヤジで答えた山田区長の最後の議会とあって私は注目した。
03年「つくる会」教科書採択問題から区議会・教育委員会を注視してきた人たちも最後までかけつけ傍聴。

杉並区政を自分勝手に運営してきた11年。パフォーマンスと思いつきの政策で、その失敗のつけは区の職員。区民と直接接する職員はたまらない。
自分が提案した第2回定例会の議案の議論や議決を最後まで見届けることもなく、参議院選出馬のために辞職とは無責任。

・・・財政再建といって職員1000人削減で出張所の廃止や図書館・保育園の民間委託、そこで生み出された年収200万円の官製ワーキングプア。
その一方で区長は年間2190万円の高額の報酬と、1期4年の退職金2200万円が2回で4400万円、今回の途中辞職はなんと1760万円、合計6160万円。
みなさんはごぞんじでしたか。

杉並の将来のために貯金をする(減税自治体)必要があるというのであれば、退職金のすべてを返上すべきですよ。
この点をけしばさんが厳しく指摘した時は胸がすっ~としました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第一声はJR阿佐ヶ谷駅!

20100430084825_2

5月31日、 昨日の区政報告会・後援会総会での区議会補欠選挙への出馬表明を終えて、第一声はJR阿佐ヶ谷駅。一番乗り。自転車に街宣道具一式を乗せた荷物運びにも慣れたせいか、スムーズな出だしになりました。午後1時からは山田区政最後の区議会もあり、11年間で壊された教育や福祉を取り戻すことを訴えました。区の職員から「区長選にでるんですか」と声をかけられました(笑)。大分遅れて、北口には大政党の候補が現職と登場です。厳しい選挙になりますが、国政は保坂のぶとさん、区政は新城せつこを訴え、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年7月 »