« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

12/29 友人家族が遊びにきました

早朝から自宅の大掃除をしました。

去年は諸事情から大掃除が出来ず、「今年はなんとしても」との決意でしたが、はじめてみるともう大変〜(*_*)結局6時間半もかかってしまいました。

ほっとしていると、区内在住の友人が久しぶりに帰省する息子さんを連れて我が家に来ることに。

休んでいる場合ではないと、料理のレパートリーの少ない私は鍋を作ることにしました。

豚挽き肉にエノキタケを細かく切って加えただけの肉団子鍋(夜遅く帰った日に、たまたま冷蔵庫に残っていた豚挽き肉とエノキタケを塩・胡椒で味付けし、つなぎを片栗粉か小麦粉少々でこねただけ。エノキタケのシャキシャキ感でこれが結構美味しいんです。家族の食事を作ることの多いけしばさんにも教えちゃいました)。

アメフトをやっているという友人の息子さんは、どんぶり飯2杯に最後のおじやもペロリ。いい食べっぷりに圧倒されっぱなし・・20歳は育ち盛りです。

朝から遅くまでほとんど休みなく働く友人夫婦、今日も仕事を終えた後。少しはくつろげたでしょうか?

帰路についた友人から「肉団子、今度作ってみるね」というメールがとどきました。

皆さんも試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/28 年賀状まだです

皆さんへの年賀状がいろいろ予定が入り、まだ終わっていません。

これでは元日の着は無理です。本当にごめんなさい。

今年は大変お世話になりました。

ブログをかりて、お詫びとお礼をさせていただきます・・・本当にト・ホ・ホ・です(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/27 「方南町バリアフリー早期実現署名」東京メトロに提出してきました

皆さんから寄せていただいた「方南町駅バリアフリー早期実現の署名」を提出してきました。

年末の慌ただしさの中で東京メトロとの調整で結局27日になってしまいました。

Hさんと二人で提出してきましたが、地下鉄株式会社側からは前回お会いした広報課の担当者に加えて、建設計画課から担当の方2名が加わり応対してくださいました。

(詳しくは別途ご報告させていただきます。)

まだまだ地域の皆さんにお願いした署名を集めることが出来ていません。

来年も引き続き行いますので、ご協力をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/26 事務所大掃除と忘年会

今年1年の〆の事務所の大掃除。

私やけしばさんは別件で参加出来ず、皆さんに頑張っていただきました。ありがとうございましたo(^-^)o

忘年会には20人が参加し、それぞれが持ち寄った料理に舌鼓。

90歳の宮澤さんの超人的な歌声に続き、参加者全員が得意歌を披露。

忘年会はあっという間に3時間が経ち、和やかな雰囲気に終止符をうちました。

今年は猛暑の中、私の区議会補欠選挙では大変なご尽力をいただきました。ありがとうございました。

よい年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の法律相談会を終えました

25日は戦争体験者の会合を終えて、夜は無料法律相談会。

寒いためか、相談者はお一人だけ。

終わり時間の8時半までは時間があり、当日担当していただいた荒木弁護士が事前に行かれた府中派遣村の状況を話してくださいました。

区内外で様々な相談を受けてきた私には、とても具体的でよい勉強になりました。

受付を担当してくださったUさんからも「勉強させてもらいました」と感想をいただきました。

また来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争体験者100 人の声年末懇談会

今年最後の戦争体験者100人の声の会懇談会。

会員の皆さんに加えて、これまで講演を引き受けてくださった友好団体の方々が遠くから参加をされました。

東京大空襲被害者で国家賠償責任を闘う方、同じ空襲で被害を受けた朝鮮人被害者の遺骨収集に取り組む方など、私は100人の声の会でたくさんの方から学んできました。

体験者が自らの体験を語ることは、とても重要になりました。

来年は9周年を迎えます。これからもお元気で、語り継ぎ、行動されることに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法律相談会・・・来客がありました

今回の法律相談会には3人の方がご相談にみえました。

6時半からの受付時間を間違えて5時過ぎに来られた方も。その方からは、いったんご自分の家に戻られた後で連絡があり、無事弁護士と面談することができました。よかったですね。

サラ金からの借金など、世相を反映する厳しいご相談もありましたが、方向性(対策)が見えたためでしょうか、安心してお帰りになりました。

次回の相談はどうなるでしょうか。困っていることがありましたら、ご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“りんご”でいっぱい

今年も残すところ数えるほどになりました。

私はまだまだやることが…というよりも、やらなければならないことがいっぱいです(@_@;)。

12月に入ってから、後援会や生活相談の相談者の方々から「田舎から送ってきたものです」と言われ、長野産、青森産のりんごを沢山いただきました…おかげで私の事務所はリンゴの甘い匂いでいっぱいです…忘年会まで残っているといいですね(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり杉並にはタヌキが

杉並区にはまだタヌキがいるという話は以前から聞いていましたが、私も今朝タヌキを「目撃」してしまいました。朝6時半頃、駅前街宣にむかうため和泉を自転車で走っていると、前方の路上に犬のような動物がいるのが見えました。私は「散歩中の犬が飼い主を待ってるのかな」と思いながら、そばを通り過ぎるときに見るとなんとタヌキです。私も驚きましたが、向こうもびっくりしたのか急いで近くの植え込みに逃げ込みました。

以前から杉並区にはまだタヌキが結構いるという話はいろんな方から聞いていましたが、やっぱりいるんですね。食べ物はどうしているんだろう。どんなところに巣をつくっているんだろう。急にいろんなことが心配になりました。出来れば杉並区がタヌキくらいは生きていけるようにいつまでも緑の豊かな町でありつづけてほしいと思います。

またタヌキだけでなく、杉並には野鳥もたくさんいるということです。先日はうちのハナミズキの木にメジロが来ていました。また善福寺川公園にはカワセミもいるということです。そのほかにもムクドリ、シジュウカラ、キジバト、ウグイス、コサギ、マガモ、ツバメなど数え上げればきりがないほどたくさんの野鳥が来てくれる杉並の緑をいつまでも守っていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝は寒かったですね

今朝は霧雨の中で街宣。

次第に強まるかと思っていた雨も、なんとか持ちましたね。帰りは雨にぬれての帰宅で部屋に戻ってもなかなか体が温まらず、困ってしまいました。

地域の方から「公契約法は出来ましたか?」との質問がありました。私の話を聞いていたということでしょうか。なかなか意識的な方だと見受けました。

公契約条例についてはまた後日に掲載します。今日はここで失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキュメンタリー映画「八ツ場ダムはなぜ止まらないのか」…お薦めです

今朝は寒かったですね。小さいカイロを背中に3つも貼り付けての朝街宣。

吐く息が白く、曇り空のために7時を過ぎても暗い感じ…8時近くになってやっと空が明るくなり、お日様がのぞいて晴れやかな気分になりました。でも風が冷たく、本来の冬にもどった感じですね。

昨日はひさしぶりに保坂展人さんの集いに参加しました。保坂さんが取材したドキュメンタリー映画「八ツ場ダムはなぜ止まらないのか」の上映会です。45分間の上映の後、保坂さんの補足説明がおこなわれました。

2

保坂さんが「八ツ場ダム」を対象にしたのは、阿佐ヶ谷駅で区民から「八ツ場ダムは止まったでしょう」という問いかけがあったことがきっかけだといういいます。「中学生にもわかるように作った」という説明のように、知識のない私でもとてもわかりやすい内容になっています。

映画(というよりもテレビの取材に近い)には、様々な国のデータが出てきます。そして驚いたのは、八ツ場ダムの工事は現在も工事が進められているということでした。そのからくりが、国のデータから読み取れます。

国が止めるといったのはダム建設事業の本体部分の9%。それ以外の周辺工事91%(4600億円?!)は進めるという。

以前、テレビで報じられたT型の100㍍の橋げたは、現在は一つにつながり車が走れるようになっています。橋げた一本で50億円!(@_@;)これもさらに増やすそうです。

現地の取材で、3つの問題点が分かりやすく語られています。浅間山の噴火があった場合、火山灰や土砂が流れ込んだ際のダムの水量問題や、もともと噴火による火山灰層で地層がゆるく土砂崩れしやすい代替地の問題、白木ダムのヒ素汚染(八ツ場ダムにも大きな影響)と国のずさんな管理など…隠され、表にでてこないことばかりです。テレビ・マスコミで報道されてもいいはずなのに、そうはなっていないことは疑問ですね。

「八ツ場ダムはなぜ止まらないのか」DVDは2000円で発売されています。皆さんもぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋に香りが充満しています!(^^)!

今日は新泉小学校がとても賑やか。親子マラソン大会です…出がけに私もご近所の皆さんと応援しました…かなりの距離で、お母さんたちも大奮闘、校門前で遅くれるお母さんの到着を待つ子どもたちも、なにやら嬉しそうです…お疲れ様でした。

Photo_2

ご近所から菊の花とひいらぎの花(はじめてみましたが、かわいらしい小さな花がたくさんついています)をいただきました。

菊も柊も香りたかい花ですね…いま私の部屋は、さわやかな香りにつつまれています。

Photo_3

皆さんにもその香りをおとどけしたいのですが(*^_^*)、無理ですね…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

落ち葉の季節の悩み事

今日訪問したお宅で、樹木の大切さについて話題になりました。

ご近所の方から、銀杏の葉っぱが大量に落ちて樋につまり大変迷惑していると訴えられたとのこと(私も以前、そのような相談をうけたこともありました)…なぜ「迷惑」としか受け止められないのだろうかと、その方がおっしゃいました。

樹木は、夏は日陰をつくり暑さから守ってくれたり、冬は葉を落とし陽を燦々と与えてくれる、しかも環七・環八、青梅街道や甲州街道に囲まれた地域では、木々がつくりだす酸素で私たちがどれだけ恩恵を受けているのか、決して目先の事だけでみてはいけないよね…と。その通りですね。

落ち葉の多いこの季節、掃いても掃いてもきりがありません。アスファルトで整備された都市では落ち葉は頭の痛い存在でもあります。だからと言って木がない方がいいと思う人はいないのではないでしょうか。

…先日の大雨の朝、事務所前の青梅街道が川のような状態になったというお話を聞きました。排水溝に水が流れないことを不思議に思ったご近所の方が、排水溝に手をやると、銀杏の葉っぱと土ですっかり詰まっていたそうです。そのため泥と葉を取り除くのに一人奮闘されたことも聞いたばかりです。都市生活では季節の風物詩も、ときに大きな問題になることもあるということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日間の帰省(*^_^*)

27日~29日は中学の同窓会や県知事選の応援を兼ねて、久しぶりに帰省しました。

33年ぶりに会う級友。顔を見てもわからないかも…不安な思いで会場にところが、顔を見たとたん、「くーみー、ちーかー、ひろみ、けいちゃん、つーやー、豆ちゃん・・・・・・・」と、名前が口をついて出てくる出てくる、とても不思議なのです。すこし大人の顔にはなっているけれど当時のままの“顔”に、なつかしく、とてもうれしくなりました。

その同窓会で、「伊波さんに入れるからね!」と声をかけてもらった時は、本当にうれしくなりました。県知事選の結果は、伊波さんはとても残念でしたが、基地問題では、仲井真氏も「県内移設」は「難しい」と表明した以上、そう簡単に県民を裏切ることはできないでしょう…また、こうした世論をつくることがとても必要になります。今後を注視しながら、辺野古移設(本当は新基地建設!)許さないために頑張ります。

20101129_2

29日は知人の生活相談のため、沖縄市にある県の福祉保健所に、母子福祉手当の申請相談に立会いました。
(写真は、福祉保健所の花壇に咲いていた桜です)

ところが職員の説明は“立て板に水”で何を言っているかがなかなかつかめません。議員経験のある私ですらそうなのだから、相談者はもっと理解ができないはずだと確信。当初聞いていた申請内容が、いつのまにか(別の申請内容に)変わっていることに、疑問を抱き、なぜそうなったのかを本人に確認しても、本人も全く分かっていません。

そこで、担当の職員に対し、そもそも何のために相談し申請したのか、いま何が必要で、そのためには何をどのように申請したらいいのか、こういう相談には一般論としてどのような制度が望ましいのか、そのための課題は何か、話を一つ一つ整理しながら、進めざるをえませんでした…。

大分回り道をしたけれど、課題を整理することで、相談者の必要に合わせた申請をすることになりました…ひとまず安心。結果は審査会の判断を待つのみです…私にもよくあることですが、役所の皆さん、もっと市民のわかる言葉で説明しましょうね。

私は飛行機の時間もあり、大急ぎで那覇空港に…なんとか、間に合いました。やれやれです。

忙しい帰省でしたが、県福祉保健所の職員のお話や相談者のお話には、心ゆさぶられることもあり、今回も一番勉強させてもらったのは、私でした。

有意義な機会をありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »