« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

10/31 個人情報審議会に出席

朝の7時、無事に成田空港に到着。手続きを終えて8時近くの電車に乗ることが出来ました。カンボジアのシェムリアップ空港からベトナムのハノイ空港(ベトナム時間00時10分発)で乗り継ぎ5時間の飛行。「エクスキューズミー」(御飯だよ)と3時(ベトナム時間)すぎに起こされたときには、とても参りました。

本日の個人情報審議会の資料は、旅先に持参し時間のある時に読むなどしていました。重要な案件があり、質疑を行い審議会を終えました。

今日は睡眠不足。カンボジア訪問の報告と今後の打ち合わせを行い、早々に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/28~10/30 カンボジア「かものはしプロジェクト」視察しました

28日~30日、カンボジアの「かものはしプロジェクト」の見学に同行しました。短い期間でしたが、この機会を逃してはいけないと考え、Oさんのお誘いを受けました。私には、はじめての海外です。

20111029_7

スオースライ(おはよう・こんにちは)、オークンチャラン(ありがとうございます)、二言のクメール語を教えていただき、「かものはしプロジェクト」が運営するコミュニティ・ファクトリーを訪問しました。私には意外でしたが、「かものはしプロジェクト」をご存じの方も多く、当日は私たちの他にも5人の日本人の若者が見学に来ました。

20111029_8

「かものはしプロジェクト」は、「貧困から子どもたちを売る」ことをさせないために、日本の若者が立ち上げた支援事業です。その事業は①コミュニティファクトリー(貧しい家庭の女性・母親を対象にした、仕事と教育)、②孤児院の支援、③児童買春をさせないための警察等の意識改革と訓練など、3つを柱に取り組んでいます。Photo_16

あらかじめ、私たちが訪問した日は休日で、工房にはほとんど人がいないと聞いてPhoto_17いましたが、休日を振り替えていただいたとのことで、90人の方々が働いる現場を見学することができました。到着した29日は昼休みを利用して「識字教室」が行われていました。

昼休みの後、現地タッフ青木さんの説明を受け、イグサ製品がつくられる工程を見学し、そこで働く女性の住む農村を訪問しました。

Photo_18

工房で働く女性たちは、16歳から50歳。Photo_19だれもが身体が細く小さくて、日本の小学生のように見える方も多くいます。私たちが「スオースライ」というと、はにかみながら「スオースライ」と応えてくれました。とてもま

ぶしいくらい素適な笑顔です。もっともっと将来に希望が持てるように、私も応援したいと思います。

Photo_20

OさんとYさんは、31日は孤児院訪問です。縄跳び、長縄、文具などなど沢山のお土産を準備しました。私は個人情報保護審議会があり、30日夜にカンボジアを発ちました。報告がとても楽しみです。

今回の旅で、多くのことを気付かされ、学ぶことができました。杉並でもやれることはまだまだたくさんあります。これをきっかけに、いろいろなことに挑戦したいと思います。

この機会を与えていただいた、Oさん、Yさん、「かものはしプロジェクト」のスタッフの皆さん、工房の皆さん、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/24~27 保健福祉委員会で行政視察に出かけました

所属する保健福祉委員会9人のメンバーで、沖縄県浦添市のメディカル・インフォメーションセンターと、うるま市の健康福祉センター、糸満市は子育て応援、福祉プラザ「すこやか館」を視察しました。那覇市内のホテルを拠点に、各自治体を訪問。

初日の浦添市では、市が独自に設けた医療ソーシャルワーカーが、市民の医療相談に当たる取り組みについて、お話を聞きました。窓口の机の高さを一段低くすることで相談の数が増え、市民からは相談しやすくなったという声が出ているそうです。また、心療系・精神科の相談も多く、病院の紹介だけでなく、生活全般にかかる相談もあり、福祉につなげているとの説明がありました。地区医師会とは良好な関係が出来ており、様々な協力も得ているとのことでした。市役所の後は、社会福祉協会を訪問。社協と町会が連携した、中学校区毎に地域保健福祉センターをつくり、「誰もが安心して暮らせる地域づくり」に取り組んでいることの説明がありました。社教では、社教の職員や理事、町会の中心的な方々の具体的な取り組みの報告を受けました。

Photo_25

Photo_26

Photo_27

2日目のうるま市に向かう途中、宜野湾市の普天間基地が見える「嘉数高地」と、米軍ヘリが墜落した沖縄国際大学の事故の傷跡を見学しました。見学した時間は、米軍機はありませんでしたが、私たちがうるま市に向かう途中、米軍機の騒音が聞こえてきました。

うるま市では、「健康長寿のまちづくり」の推進事業である高齢者の介護予防支援事業の説明を受けました。体操や口腔ケア、栄養改善と食事作りなど、多岐にわたる講座を開催しています。説明していただいた職員から、「手ばかり(秤)」も教わりました。肉や魚、豆腐は片手の平1cmの分量、緑黄色野菜は片方の手の平分、淡色野菜は両手の平分のものを毎日とるようにすることが、大切だということです。健康づくりの拠点となる「健康センターうるみん」(プール、健康器具など)は、市民は100円、市外の方は400円で使用できるそうです…市民であるかどうかは、自己申告で証明書は全く入りません(^^)

最終日は、糸満市。子育て支援の取組みについて、説明を受け見学しました。私が議員なりたての頃に、全国の公立保育園設置を確認したところ、沖縄県はとても少ないことを確認しました。説明していただいた職員にその点を聞くと、糸満市は40年の歴史があり、先進的であったとのお話でした。待機児対策としての子供園化を検討や、費用の問題からすでに民営化を進めているという厳しいお話もありました。また、認可保育園に入れず認可外に入所している児童への補助もあることが分かりました。「すこやか館」では、何人ものお母さん達と子どもたちが楽しそうに過ごしている場面を見学。「すこやか館」は、1階が、子育て中のお母さんや子どもたちが集う場所で、NPO法人が運営。2階は障がいのある子どもたちを対象にした相談などの場、3階では課題のあるお母さん達の対策が、市職員とNPO法人が連携して行われていることの説明をうけました。若年の出産が多く、生活・仕事、性教育などの全てにわたって取り組みが行われているお話も聞きました。

それぞれの自治体の取り組みには、学ぶ事がとてもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/27 原発いらない福島の女たち“100人の座り込み”に参加

Photo_21

Photo_24

経済産業省前はとても賑やかです。福島の女たちが座り込みの抗議行動に立ちました。

Photo_22

これに多くの人たちが賛同し、行動をともにしています。

Photo_23

これ以上の原発建設を許さず、稼働中の原発をとめるために一緒にがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/23 消防団の合同点検を見学

杉並の2つの消防団-杉並消防団と荻窪消防団の合同点検を見学しました。消防団には女性も少なくありません。私の住む地域の方々にもお会いしました。

火を消すための放水活動、「消防団」と書かれた小型消防車の存在、出動に際しての事前・事後の点検作業など、日ごろの訓練が、かなり専門的であることに驚きました…私はカメラを忘れてしまい、写真をけしばさんにお願いしたのですが、ちっとも送ってくれません(=_=)。

3月の震災では、多くの消防団員が亡くなられたと聞きます(ご冥福をお祈りします)。これまでも、地域の火事の折に、真っ先に駆けつけられた消防団員の姿を目の当たりにしてきました。なかなか出来ることではありません。皆さんに、心から敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/21 性暴力を考え行動するシンポジュウムに参加しました

数日前に、朝日新聞に「性暴力を考え行動するシンポジュウム」の案内が掲載され、被害者や弁護士も参加されるというので興味を持ちました。毎日の忙しさで、今日だということをすっかり忘れ、あわてて友人にも連絡。議会終了後、ひとり青山学院大学に。突然の連絡にも関わらず、友人も一足先に会場に来ており、2人で参加することができました。

私の参加は今回相談があったことがきっかけですが、私にとって大きなことは沖縄の95年の暴行事件心から離れないこともあります。一人の少女を犠牲にした悔しさと申し訳なさがいつも胸いっぱいにひろがります。性暴力はいちばん卑怯な犯罪です!被害者をこれ以上増やさないために、皆さんと一緒にがんばろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/20 和田中夜スペ裁判を傍聴しました

杉並の住民が訴えた「和田中夜スペ裁判」を傍聴しました。傍聴席には、私やけしばさん以外に、4人の現区議会議員と多くの区民がかけつけました。

今日は、安本前教育委員や当時の担当課長に対する証人尋問が行われました。

尋問を聞いていて改めて問題を感じました。営利を目的とした民間塾サピックスによる夜間塾(夜スペ)に、公益性や公共性があるのかという問題です。当時、杉並区教育委員会は、和田中地域本部が行っているから、公益性や公共性があるとしてきましたが、地域本部には保護者や地域の人々は関わっていないことを原告は明らかにしました。区立の学校で、特定の民間塾に使用を許可することについて、多くの区民から疑問があがりました。

しかも、和田中の夜間塾について、教育委員会では、事前の審議・協議が行われなかったということも問題です。安本さんは「新聞報道で知った」と証言されました。また、「(その当時)教育委員はおかざりだと感じた」として、教育委員会が、山田区長や藤原校長、それに従う教育委員会事務局が主導して行われたとする事実が証言されました。

これまで、和田中PTAの解体問題、和田中だけが特別に遠く離れた地域からでも行くことが出来るという問題など、杉並の教育に与えた負の影響ははかり知れません。

今後も注目していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/20 岡本太郎氏の「明日の神話」前で待ち合わせ

今日は、以前Oさんから薦められていた岡本太郎氏の「明日の神話」の前で、OさんやYさんと待ち合わせ。Oさんのことだから、きっと私たちにみてほしいと、ここを選んだのかもしれません。

Photo

「明日の神話」は、第五福竜丸が被ばくした時の水爆実験の瞬間をテーマにされたそうです。5mを超える大きな絵画はとても迫力があり、鮮やかな赤が真っ先に目に飛び、炎につつまれた骸骨や火に包まれる人々が、とても印象的。下方に第五福竜丸でしょうか、船が描かれていました。

先日、第五福竜丸の大石又七さんから著書『「矛盾」ビキニ事件、平和運動の原点』を送っていただいたばかり。大石さんはもうすでに、ご覧になったでしょうか。

Oさんは、「明日の神話」を見ながら大石さんとお茶をしたいとおっしゃっていました…お二人ともお忙しい毎日、早く実現できるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/19 青虫くん成長しています

とても寒い一日でした。身体が急な温度変化についていけません。

Photo

我が家の青虫は突然の寒さに大丈夫かと心配していましたが、すくすく育っています。3日前は1cmくらいだったのに、2.5cm位になりました。

前回飼った時は、さなぎになる時に上へ上へと登っていきました。今回は、どこまで登って行くのでしょうか…楽しみです。

明日は今日よりも日中は暖かくなるようですが、くれぐれも風邪をひかれませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/17 沖縄・八重山教科書問題緊急連帯集会に参加しました

沖縄・石垣市、竹富町、与那国町の中学生が、来年から使用する中学教科用図書の採択問題について、緊急集会が開催されました。

当初は、別の集会への参加を予定していましたが、緊急集会のお知らせを受け急遽参加することにしました。

八重山から上京された皆さんは、文部科学省に対する要請行動の後、夜の本集会に参加されました。それぞれの方から、経過や現状報告が行われ、その中から改めて重要なことがわかりました…①石垣市の玉津教育長は、これまで協議会が教科書会社を1社に絞り込みをしていることが「違法」であるとして協議会規約を変更、②規約の改定で、調査員(教員)による順位付けなどを廃止、③しかし、規約変更は、役員会を経ることが定められながら、役員会は行われず玉津氏が勝手に決めた、④しかも、選定委員はすべての教科書を見なければいけないのに、玉津氏は「教科書を見なくても見たといえばいい」と指示したことなどが、次々と判明。

9月8日には、石垣市、竹富町、与那国町の3市町の教育委員13人全員が、石垣市の教育委員会で協議し、多数決で教科用図書八重山採択地区協議会が選定・答申した「新しい歴史教科書をつくる会」系・育鵬社版を不採択にし、東京書籍を採択しました。

この決定を、玉津教育長は不服として、国の自民党政治家らに働きかけて、その巻き返しを行ってます。自民党政治家の不当な介入を前にして、文科省が二転三転の無責任な姿勢に終始しているというわけです。

…「つくる会」は、かつて山田区政下で、「つくる会」系教科書を採択するために進めてきた同じやり方で、八重山の教科書採択に介入しています。これは八重山・沖縄だけの問題ではありません。憲法9条改悪を方向づけ、沖縄戦の事実を捻じ曲げる教科書採択を許さないために、沖縄人(うちなーんちゅ)の一人として、八重山の人々を応援しともに行動したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/16 高齢者世帯の求職・くらし相談がありました

今日は蒸し暑かったですね。午前中は、高齢世帯の求職・くらし相談で相談者のお宅を訪問しました。

その後、地域区民センターのトレーニング室廃止の件で、廃止に疑問を抱くメールがありましたので確認のためセンターを訪問。偶然地元のFさんにお会いしました。娘さんが料理教室を開いているということで、お父さんもそのお手伝いをされているそうです。

2時過ぎに自宅に戻り、気になっていた花壇の手入れ・・・まるまるに太った毛虫2匹を発見、チョコチョコ(結構早いんですね)と逃げて行きました。

Photo

産直の無農薬野菜についていた青虫を虫かごで育てています。この間は、紋黄蝶だったけれど、今回はなんでしょう、楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/15 「創立30周年 第30回福祉会館まつり」に参加しました

はじめて福祉会館まつりに参加しました。9時前に自転車で会場の福祉会館に向かったのですが、途中で大雨にあい、カッパも役に立たず濡れていましました。(#^.^#)10時過ぎの開会までには、大分乾いていたので、ホッとしました(>_<)

議会からは、議長をはじめ私の所属する保健福祉委員会委員から7人が参加、ほかにも「毎年出席している」と自慢している地元議員のけしばさんの他、5人の議員が出席しました。

Photo_3

高橋会長のご挨拶の後、様々な形で福祉会館を支えてこられた方々に、感謝の表彰…高井戸4丁目町会をはじめ、絵画、要約筆記、手話、カラオケなど、いろんな方々が関わってこられた事がわかりました。

30周年のポスター原画や標語は利用者の方々から募集したものです。その方への表彰も行われました。ふれあい…絵画の笑顔がとてもやさしいですね。

Photo_4

その後、バザーで買い物し作品展示を見学…杉並区職員のKさんがつくったかわいらしいどんぐりの作品(左)を撮影、材料はすべて区内公園で集めたものです。Kさんは、別名「どんぐり部長」と言われているそうです(^^)。

Photo_5

これは、どなたがつくったのでしょうか?

屋外の屋台の焼きそばや豚汁、お好み焼きに、舌鼓をうちました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/14 議会運営委員会理事会傍聴からはじまって…

Photo

やっとのどの痛みがやわらいできました。濃い痰がではじめたので、治り始めているということでしょうか。

先日の朝街宣で1時間半しゃべり続けたのが、悪化の原因のようです。

写真は、我が家の紫式部。紫がとても素敵です。

今日は1時半~3時半の議会運営委員会理事会を傍聴しました。協議の内容は16項目で、関昌央議員が亡くなられたことで、都市環境委、道路交通対策特別委、基本構想審議会、土地開発公社評議員会が欠員になり、その対策が検討されました。土地開発公社評議員会(議運の構成議員がそのまま入っている?って、これはおかしいですよ!)以外は、欠員のままということに…決定は議会運営委員会となります。

その他には、予算・決算委員会の質疑時間や土曜議会について、議会運営委員会に関する新たなルールについて、ユーストリーム等による画像等の配信の対応について、などが話しあわれました。

予算・決算委の持ち時間については、今回の決算委の持ち時間は5分。私たち無所属区民派は2人なので10分、時間が全然足りません(=_=) 今後については、自民が持ち帰って検討、公明・民主・共産・ネットみどりのそれぞれが6分を主張。以前は、会派毎に基礎時間が割り振られ、そこに議員一人当たりの持ち時間がプラスされたこともあるようです。

「議会運営に関する新たなルール」を今議会からはじめてみた感想が議題にのぼりました。富本(自)委員長が口火を切り、①委員会で質疑・意見ができるのに、本会議でやった議員がいた。いい悪いは別にして(…議会運営のルールでは「本会議上での発言を制限するものではない」との確認です。間違っていません。②議会運営委員会の会期について、議運で意見を述べても本会議場での議運の委員長報告がないので、どう扱うか。③常任委員会委員長の議案についての報告のあり方。ネット3が賛成、みどり2が反対として、政党名を述べた。会派としての採決だから、ネットみどりのうち賛成3、反対2とすべきではないか、という意見が出されました。

ユーストリーム配信や土曜議会については、再検討事項として継続することになりました。

以上、報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11 パスポート取得しました

Photo_4

先日申請しておいたパスポートを今日受け取りました。はじめてのパスポートに感動です。運転免許を持っていない私は、これまで写真付きの身分証明証がなくてとても困っていたのですが、これで本人確認の役割も十分はたしてくれます。

今日は、女性議員の懇談会が新宿の住友ビル51Fで開催されました。私は1時間しかいられませんでしたが、15人中13人が参加し、とてもにぎやかでした。私はまだ参加したことがありませんが、ここ4年の間に、女性議員だけの研修会や視察も行われているそうです。私が新人の頃は、女性議員と女性管理職との懇談会もありましたが、ここ数年は持たれていないようです。このような機会を通して、仲良くもなり色々な相談にものっていただいていました…お世話になりました。

しっかり風邪をひいてしまいました、「のどが大分赤くなっていますね」と医者に言われ、苦い薬をぬられ、吸入もしてきました…のどの痛みまだとれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/9 Yさんの墓参に行きました

昨日に続き、とてもさわやかな一日です。今日は高尾山近くのYさんの墓参に7人で出かけました。ご遺族の方にもお会いし、お話することが出来ました。体調がよくないとおっしゃっていたお母様も、墓参にお付き合いいただきました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/8 爽やかな晴れの日…ふれあい運動会と朝鮮第9初級学校の授業参観

しょうがいしゃ団体が集うふれあい運動会。私は4年ぶりに参加をしました…と、いっても今日は、朝鮮第9初級学校の授業参観のお招きもあり、ちょうど時間が重なってしまい、ふれあい運動会は冒頭だけの出席となりました。

ふれあい運動会は、早めに行き各団体のテントの様子を見て回りました。私の地元の方々や、朝駅頭街宣でお見かけする保護者の方にもお会いしました。被ばく者団体のテントには戦争体験者の会の講演でお会いしたMさん、また4年ぶりにUさんにもお会いすることができました…うれしかったです。

初級学校の授業参観では、子どもたちと保護者のウリナリ発表会を見ました。子どもと保護者が、“早口言葉”や“歌”で、朝鮮語がだれが上手かを競う場面です。

子どもたちの誇らしげな、嬉しそうな表情、言葉はわからないけれど、とてもまぶしく感じました。参観させていただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/5 決算委5日目…けしば議員の質問で始まりました

今日は雨で、肌寒い一日でした。

午前中は、急逝された関昌央議員の告別式に区議会全員で出席しました。関議員のご冥福をお祈り申し上げます。

決算委員会は予定を変更して2時から開会で、けしば議員の質問ではじまりました。

私はのどの調子がどうもおかしい…寒さの中で、また、風邪をひいてしまったようです(=_=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/4 一日中すわりっぱなし…

今日は質問がないので、他の委員の質問のやり取りをききながら、次の準備のために、本で勉強。決算特別委員会はあと2日間で終了です。ここのところ、質問準備のために3時起床です、人が寝ている時間の仕事も、なかなか集中できていいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/3 子供園・保育園について質問しました

今日は私の質問日。子供園問題や、保育園の待機児童と無認可保育園問題、来年3月をもって廃止となる南伊豆健康学園の課題について質問しました。

保護者や関係者からの調査を元に質問を準備しながら、子供園問題にほとんどの時間(持ち時間10分)を使ってしまい、保育園問題については、所属する保健福祉委員会で、また、南伊豆健康学園については、5日の「教育の款」で、けしばさんにお願いすることにしました。

今日は午前中から、成田西幼稚園の保護者の皆さんが傍聴に来られていましたが、午後は皆さんお子さんの迎えなど予定があるとのことで、午後3時前の私の質問は、保護者のKさんがお一人代表で傍聴してくださいました。ありがとうございました。

…毎回、そうですが、保護者の皆さん、午前中は傍聴できても、午後も傍聴とまではいきません。お子さんの迎えや、仕事があります。一日中、区議会にいるわけにはゆかないんですよね。

Kさんから早速、午前・午後を通した感想と、お礼、今後の取組みについてのメールが入っていました。ありがとうございました。

今後も課題として、とりくみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/1 くらし相談…“無事解決”の報告ありました

先日、我が家にくらしの相談にみえたOさんから“解決しました”と、明るいお声で連絡がありました。

私は連日の委員会で身動きが取れませんでしたが、ホッと一息です。本当によかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »