« 3/10 原発いらない地球(いのち)のつどいに参加しました | トップページ | 3/13 予算特別委員会保健・福祉・環境の款で質問しました »

3/11 原発いらない3・11福島県民大集会に参加しました

Photo午後1時に開催される福島県民集会を前に、昨日と同じ会場で午前は4つの分科会が行われ、私はOさんと一緒に避難者のお話を聞きました。小学6年生のお子さんのいる松本さんは、現在川崎市に避難中。原発事故の情報がない中で、子どもの健康が気になり、独自にネットや書籍で勉強し情報を入手。子どものために避難を決意し踏み出しましたが、今になってもそれが正しかったと改めて感じていると話されました。

昨日の会場に設けられた放射線相談室には、100人の方が相談に来られたという報告もありました。不安があっても避難することができない人たちが多くいます。避難者には厳しいことを言う人もいますが、とどまる人も放射能についての認識を持つことが重要だという提起がありました。いま福島県や自治体は、避難者を出さないために、医者を動員して「安全宣伝」行っています。人の命をまもる医者がこの有様では、正しい情報は期待できません。県外にいる私たちの役割はとても大きいと感じました。

県民大会にはタクシーを使いました。運転手さんは60代後半の男性。畑もやっているそうで、採れたものを孫にさべさせてよいのかどうか、地区にある線量計で何十回も図っているそうです。県や政府、東電が安全だといえばかえって不安になると、訴えていました。運転手さんはもっと話したそうでしたが…すみません。

県民大集会は感動するほど多くの参加がありました。司会者は15000人といっていましたが、ほんとう?2万人はいるんじゃない!と思えるほど、たくさんの人々が集いました。大江健三郎さんのお話も、農業、漁業、高校生、母親ら6人が県民を代表して訴えました。切実なお話ばかりでしたが、直接、そのお話を聞くことができ、よかったと思います。

反原発、再稼働を許さないために、私もがんばります。

|

« 3/10 原発いらない地球(いのち)のつどいに参加しました | トップページ | 3/13 予算特別委員会保健・福祉・環境の款で質問しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/11 原発いらない3・11福島県民大集会に参加しました:

« 3/10 原発いらない地球(いのち)のつどいに参加しました | トップページ | 3/13 予算特別委員会保健・福祉・環境の款で質問しました »