« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

4/25 暖かになりましたね

朝の駅頭宣伝がとても楽になりました。皆さんから「暖かくなりましたね」と、お声をかけていただいています。今週はごみ当番のため清掃車の来るのを待っていました。緊急の生活相談があり、時間ぎりぎりまでまっても清掃車の来る気配がありません、結局、今日もお隣にお願いをして出かけるはめになってしまいました。いつもご近所に、お願いするばかりで申し訳なく思っています。それでも「それ以外のところで、もっともっと頑張ってもらわないと…」との皆さんご配慮に、感謝です。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/24 居宅の保障を勝ち取りました!

生活保護受給された方の居宅が認めてもらえなかった問題で、本日、ご本人から「認められました」という嬉しい報告がありました。Aさん、これまでAさんを支えて毎日の福祉事務所通いを共にしてこられたKさん、お二人の頑張りの結果です。私は思わず目頭が熱くなりました。お話を聞けば聞くほど、「貧しさ」から簡単に抜けられない環境の中で、意思を強くもち生きてこられた姿に私は心を動かされました。人間性は、地位や仕事やお金では決して測れないことを改めて教わりました。ありがとうございました。しかしながら、今回の福祉事務所の対応は大きな問題でした。人間性の回復と再出発のための機会を奪わせないために、これからも学びながら取り組んでいきます。とても嬉しい~です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/23 中村哲医師講演会は杉並区教育委員会後援になりました

ペシャワール会現地代表の中村哲医師。現在はアフガニスタンに命の井戸をつくるためにご奮闘されています。一度は直接お話を聞きたいと思ってきましたがその願いが、6月7日にかなうことになりました。杉並区教育委員会の後援をもらえましたので、5月の広報に掲載されます。ぜひ、皆さんお出かけください。

とき:6月7日(木)午後6時40分開演

ところ:セシオン杉並大ホール

前売りチケット1200円 当日1500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/22 生活保護問題対策全国協議会に参加しました

11時開始の身体障害者協会の第11回総会を早々に引き上げ、茅場町で開催された生活保護問題対策全国協議会の会合へ。弁護士や司法書士が中心になった会で、「幹事会」とは知らずに参加しました。「会員であればいいんですよ」といわれたものの、会員にすらなっておらず、汗をかきました。とても重要な話ばかりで勉強になりました、入会OK!8月には地方議員を対象にした研修会も予定されており、ぜひ参加しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/21 朝鮮第9初級学校を支援する「サランの会」総会は大盛会でした。

今日は「サランの会」総会。久しぶりの寒さでしたね。私はお手伝いのために11時に行きましたが、13時の開始までにすっかり体が冷え切ってしまいました。

初級学校のホールには、地域の方々を含め多くの方々が参加をしました。朴監督が製作した「まとう」は、1994年のチマチョゴリを着た女学生への一般の日本人による襲撃事件をきっかけにつくられたものです。この映画をぜひ多くの人たちに見ていただきたい、その機会を設けたいと強く感じました。実現のためにご協力ください。

会の後は、区政報告作成と印刷のために区役所へ。終わったのは20時過ぎ、疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/20 再出発の機会を!

様々な理由からホームレスにならざるをえなかった人々。人として、生きるための再出発の機会を保障するのが生活保護制度。行政の差別的な対応は許されない。いま、切実な相談を受けて、現在取り組んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/19 保健福祉委員会で意見書提出を決定しました

障碍者福祉部会提言に基づく新しい法の制定を求める国への意見書は、自民・公明・民主・ネットみどりが「趣旨採択」、共産と私が採択を主張しました。自民・公明、民主、ネットみどりの主張は、昨日の衆院厚生労働委員会で障がい者当事者や団体に抗議をされている法案が議決されたことが背景にあります。「とはいえ、法案に様々な課題があることも事実なので」国に保健福祉委員会として意見書を出す、というものでした。意見書提出を結論付けさせたことは、これまでの当事者や団体の皆さんのあきらめない行動だと改めて敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/18 明日は「(仮称)障害者総合福祉法」に関する陳情の審査があります

新緑がまぶしいですね。緑にもいろんな色があることを自然から教わります。自転車での通勤が一番楽しい季節かもしれません。

明日は保健福祉委員会の「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言の内容を生かした「(仮称)障害者総合福祉法」の制定を求める陳情の審査が行われます。少し前にスケジュールを決める時に、審議時間を制限するような視察は行わないようあらかじめ要請していたのに、午後から視察が組まれていました。国への意見書は、すでに、渋谷区議会など各地方議会に広がっています。陳情が採択されるように取り組みます。ご注目ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/16 大忙しの一日でした

緊急で寄せられた生活保護の相談で福祉事務所を訪問した後、弁護士にお願いした法律相談のために区役所へ急行。さらに5月沖縄平和行動への参加のため、旅行会社への問い合わせで午後の時間を費やしてしまいました。日頃、旅行の企画を任せっぱなしにしているけしばさんのご苦労がはじめてわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/15 ひっそりと控室で仕事していました

日曜日の議員控室は真っ暗で職員も、議員も誰もいません。なかなかスリルがあります。その分仕事ははかどるので助かります。10時から始めた資料の作成は気がつけば19時半に。肩が凝りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/14 和田中夜スペ裁判報告集会に参加しました

杉並区民39名が提訴した和田中夜スペシャル裁判。「学校施設をなぜ私塾(サピックス)が使うことができるのか、の素朴な疑問から、様々な問題点が見えてきた」として、学校施設の目的外使用を違法として、施設使用許可の無効確認を求めた裁判です。3月29日に東京高裁の控訴審判決が出されましたが、その内容は一審同様、原告の控訴を棄却。

今日の報告で、判決内容の問題点が明らかにされましたが、私も聞いてびっくりしました。たとえば、「夜スペの公益性・公共性について、和田中地域本部にサピックスの関係者が含まれていると住民側の主張している」として、原告団は一言も主張したことがないのに、虚偽の内容が書かれている点です。3人の裁判官が関わりながら、原告側の主張を読んでいないことや、法廷で行われた元教育委員の証人尋問など、原告らが訴えた事実を無視したことが見えてきます。報告集会では、一審判決のデタラメな判決内容が控訴審で事実上否定されていることが確認されました。夜スペ裁判が明らかにした問題点は重要です。今後、議会で取り上げなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/13 賃金不払い問題で打ち合わせ

「やっと会社側から、有額回答が出されました」との報告を受けて、打ち合わせがありました。しかしながら、その額は不十分で納得できないものです。交渉開始から、すでに一月になりましたが、一日も早い解決に向かって、関係者が努力を重ねています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/11 お世話になった方々のご不幸が続きました

沖縄から戻ってきたら、私の一期目の選挙から大変お世話になったTさんの訃報が多くの友人から伝えられました。今年の5・15の沖縄平和行動で帰省した折には、Tさんの経営する沖縄のお店にもよらせていただこうと思っていましたのに残念です。大田昌秀先生を尊敬し、「沖縄」にこだわってこられたTさん。まだ73歳なのに、言葉がありません。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/8 お花見会は大盛会でした

風邪はだいぶよくなりました。皆さんはいかがですか。

満開の桜、ポカポカ陽気に恵まれ、本日の花見会は40人を超える参加者で大盛会。明日はお世話になった方が亡くなられ、急きょ帰省することになりました。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/7 脱原発をめざす女たちの会集会に参加しました

Photo昨年の11月集会から始まった「脱原発をめざす女たちの会」。会場の席の7割・8割くらいが埋まり、ほとんどが女性。発言をされた落合恵子さん、パネルディスカッションに登壇されたコーディネーターの鎌仲ひとみさん、大間原発建設反対の小笠原厚子さん、六ヶ所村からは菊川慶子さん、福島現地は武藤類子さん、それぞれの発言は心を打つもので本当にすばらしかった。嫌がらせや村八分、分断という生易しいものではない厳しい状況にありながら、皆さんの自分の思いを貫く姿勢に感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/6 中村哲講演会実行委員会に出席

風邪がなかなか治りません・・・皆さんは大丈夫ですか?

「アフガン60万農民の命の水 つなげる心がフクシマに伝わる」ペシャワール会の中村哲医師の6月7日の講演会に向けて、実行委員会が開催され参加しました。事前にけしばさんがメールでお知らせしたので、区議会からは、ネットみどりの小松さんと奥山さん、民主社民の市来さん、みんなの党の横田さんが参加されました。中村哲医師をお招きする機会を得たことはとても素晴らしいことです、ぜひ力をあわせ成功させたいものです。次回の実行委員会は4月23日に決まりました。皆さんもぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »