« 8/22 日朝友好東京議員連盟で小熊英二さんを囲む会を行いました | トップページ | 8/25-26 市民と自治体議員のシンポジウムで東海村に行きました »

8/24-25 生活保護問題議員研修会に参加

2012824「生活保護200万人時代 地方行政に何ができるか」第4回議員研修会に参加しました。基調対談「生活保護の歴史的分岐点に、生存権保障を考える」は、朝日新聞記者の清川卓史さん、花園大学社会福祉学部教授の吉永純さん。それぞれの生活保護との関わりが紹介され、清川さんは学生時代に生活保護世帯のお子さんに勉強を教えた経験、吉永さんは京都市でケースワーカーとして働いた経験からの事例の紹介など、それぞれの現在の立場から、貴重なお話がありました。

記念講演「子どもの貧困連鎖を断ち切るために」は、生活保護世帯の子どもたちを対象にした学習支援の様子が映像で報告されました。学習支援は、厚生労働省の補助金を使って行われ、大学の教員、義務教育の元教員、大学生ボランティア、高齢者施設などが関わり、現在370人の子どもたちを対象に、17か所で行われています。小学生レベルでつまづいた子どもたちが勉強の面白さと、やる気を取り戻す姿がいきいきと映し出されています。大変興味深い内容でした。

…生活保護受給者の方々のお話など、重要な課題も学びました。これを生かせるよう頑張ります。

|

« 8/22 日朝友好東京議員連盟で小熊英二さんを囲む会を行いました | トップページ | 8/25-26 市民と自治体議員のシンポジウムで東海村に行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/24-25 生活保護問題議員研修会に参加:

« 8/22 日朝友好東京議員連盟で小熊英二さんを囲む会を行いました | トップページ | 8/25-26 市民と自治体議員のシンポジウムで東海村に行きました »