« 8/24-25 生活保護問題議員研修会に参加 | トップページ | 8/27 早朝の相談 »

8/25-26 市民と自治体議員のシンポジウムで東海村に行きました

Photo_425日は生活保護問題研究会後、茨城県東海村で開催されている「市民と自治体議員のシンポジウム」に参加。到着した時には、10人のパネラーの最後の方の発言に。質疑応答から、若いお母さんたちが、各自治体で自治体や議会を動かすために頑張ってこられた様子がわかりました。

201282626日、シンポジウムの継続で、福島で被災した金沢さん(写真)や木田節子さんのお話がありました。金沢さんは、原発事故がありながらほとんど情報が知らさなかったことや、避難・宿泊が断られたことで自らが被曝者であることを知ったことなどを語りました。お二人のお話に胸がつまりました。東海第2原発差し止め訴訟原告団共同代表の大石さんから、地方議員・議会の役割など重要な提案もありました。

Photo_5私はこの夏、努めて原発立地を訪問しました。何十年におよぶ闘いのすべてを吸収することはできませんが、現地の人々と出会いお話を聞き、現場を観ることで、私自身の身近な課題にもできると考えています。今後もつながっていきたいと思います。

|

« 8/24-25 生活保護問題議員研修会に参加 | トップページ | 8/27 早朝の相談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/25-26 市民と自治体議員のシンポジウムで東海村に行きました:

« 8/24-25 生活保護問題議員研修会に参加 | トップページ | 8/27 早朝の相談 »