« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

10/26 野宿の方の相談

知人からの依頼で、野宿をしているSさんの相談を受けることになりました。高齢になり腰痛を患うSさん、お身体が厳しくなった様子です。以前は建設現場に働いていたのですが会社都合で雇止めになったということです。日を改めて、生活保護申請をすることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/25 大忙しの一日

視覚障がいのAさんから相談の連絡があり、電話よりも直接お話しを聞いた方が誤解もなく早いと考え訪問することに。自転車で1時間近くかかるAさん宅。ご自宅を前にしたとたんに携帯が鳴り「今日は疲れたのでまたの機会にしてほしい」とのこと(+_+)。詳しいことは次回になりましたが、電話の様子では介護保険認定が障がいを考慮していないことや、区民センターの利用に関する疑問のようでした。せっかくここまで来たのだからと思い直し、脳梗塞で倒れた友人を見舞い、夜は日ごろ不義理にしている沖縄料理店に行き、久しぶりに会うマスターと沖縄の問題を語りあい帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/24 ごみの分別…お願いします

今週はごみ当番です。議会や視察の恒例行事が終わり、今週は無事当番の仕事ができそうです。水曜日の可燃ごみは山のよう。清掃車の収集が終わり掃除に出ていくと、2袋に「分別がされていません」のシールが貼られています。このままでは清掃は持っていかないので、当番が分別するしかありません。袋には、可燃ごみに、陶器の皿やスプーン・フォーク、ライターまでが混ざっていました。買い物から戻られたご近所の方も一緒に手伝ってくださったのですが、それでも分別や掃除が終えたのは12時近く(>_<)ごみ当番は日中働いている方は出来ないので、そのほとんどがご高齢の方。当番は大変です。気持ちの良い住環境は、皆の努力や協力でなりたつものです。分別、お願いします。

Photo_3遅い出発となりましたが、その後は生活相談。道路に立ち往生?するカマキリに気づかず、自転車のタイヤがその上を通過。ひいてしまったかと後を振り向くと大丈夫でした。カマキリに指をかまれながら、草叢へ避難させ、シャッター!!

秋は虫たちも躍動する季節。楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/22 15~17日保健福祉委員会で視察に行ってきました

15日~17日は保健福祉委員会の視察に行ってきました。15日の兵庫県尼崎市の「地域社会の子育て機能向上支援事業」「要援護高齢者見守り事業」、翌16日は、岡山県倉敷市の「介護支援いきいきポイント制度」「精神障がい者の地域移行サポート体制の構築」「くらしき健康福祉プラザ」、17日は岡山県総社市「障がい者千人雇用」が視察の課題になりました。他自治体を訪問し、現場を見聞することで新たな発見があります。また、杉並の施策を検証する機会にもなり、とても重要な視察でした。

Photo_22Photo16日は「人間裁判」の碑を見学。書籍を通してしか知らなかった朝日訴訟。結核患者の朝日茂さん(写真)が、使っていた飯盒や弁当箱の重要な資料と、闘いのお話を関係者から聞くことができました。生活保護基準が「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を保障していない」という問題を突き出した朝日訴訟。生活保護へのバッシングや制度の改悪の動きがある中で、原点を問いかえす重要で刺激的な機会となりました。誘っていただいた河津委員長に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/21 朝鮮第9初級学校バザーと、政務調査費の使途の厳格化を求める会の会合に参加

Photo_6Photo_7Photo_8第9初級学校恒例のバザー。私は初級学校を応援するサランの会の一員として10時からお手伝い。「1年も前から楽しみにしていたんですよ」と語る地域の方々。門前には、始まる30分前から大勢の方が並んでいました。その人気の一つは、泥のついたニンジンや大根などの新鮮なお野菜(10分後に売り切れ)。下田から寄せられた生さんまやアジの干物も完売です。午後は、オモニたちのつくった料理や子どもたちのコーラスに楽しいひと時を過ごしました。

知人の新宿区議会議員に誘われ、午後2時から、政務調査費の使途の厳格化を求める会(発足会)に参加しました。国会で、地方自治法の政務調査費条項の改正が可決されたことで、議員の調査研究に関係のない使途まで認められることになる、との不安が寄せられいます。これまでも政務調査費が議員の調査研究とは全く関係のない使い方(キャバレーでの飲食、自宅の冷蔵庫の購入など)をされてきたことで、全国的な問題になりました。これを機に、杉並区でも区民オンブズから厳しいチェックが行われています。私は、議員が区行政(執行機関)との対等な関係に立つためには、調査・研究、学習のための政務調査費は必要であると考えます。本日は市民参加者から、「政務調査費は必要ない」とする意見や、必要だけれども「出来高払い」にすることなど、様々な意見も出されました。重要な議論だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/20 風邪にご注意!

先週から吐き気が続き、おかしいと思っていたら、風邪の症状だということがわかりました。急激な気候変化のせいでしょうか。皆さんもご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/19 議会基本条例に向けた学習会に参加

議会改革特別委員会が主催した議会基本条例についての学習会が、全議員の参加で行われました。講師は全国市議会議長会の広瀬和彦さん。はじめて広瀬さんの講演を聞きましたが、とても勉強になりました。現在、全国で議会基本条例制定の動きがあります。これに対し広瀬さんは「自治基本条例がそうであったように、ブームにのりおくれるな的な誤りをおかしてはならない」と指摘し、中身の重要性について語りました。議会が執行機関の追認機関としてしか機能していないことへの批判の声は、杉並区議会に対しても聞こえてきます。区民の立場に立った議会改革の実現と、また、二元代表制のもとでの議会のもつ役割(執行機関に対する監視機能と、政策をつくる機能。…これは大きな課題です。)を果たすために勉強していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/13 福祉まつり・杉並区80周年イベントに参加

Photo_4Photo_2PhotoPhoto_313・14日の2日間にわたって開催される第31回福祉会館まつり。保健福祉委員として参加しました。まつりのイメージポスターは、いろんな人がつながっていて、とてもいいですね。今年は、私はどんぐりを使った「トトロ」に挑戦しました。

区内被曝者団体・光友会の樅倉んにお会いし、展示された作品を見せていただきました。「想い」が伝わってくるようですね。

80午後は、区政80周年イベントに出店をした「カフェ区議会」のお手伝い。最高の天気で強い陽射しに大分焼けました。ブースは、コーヒーとともに、区民に「区議会に対するアンケート」をとることを目的にしました。わずか5時間なのに、立ちっぱなしは少々疲れました。でも、101歳の安藤久蔵さんの前ではそんなこととても言えません。足りなくなったコーヒー豆を何度も届けていただくなど、頭が下がりました。ありがとうございました。コーヒーは最初は「薄い」などの不評があいつぎ、豆を届けてくださった安藤さんに直に入れ方を教えていただきまいした。その後は「おいしいです」と好評に。「薄い」コーヒー我慢をしてくださった皆さん、ありがとうございました、またごめんなさい。

皆さんの「アンケート」が楽しみです。アンケートや購入にご協力いただいたみなさんありがとうございます。区議会の皆さんもお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12 糸満市市議会・民生委員の皆さんにお会いしました

中学時代のクラスメイトから、お連れ合いが所属する糸満市議会民生委員会が、杉並区を視察訪問するというメールがありました。今日は、朝街宣を終えて、区役所に直行。10時から始まる視察前の20分間、クラスメイトのお連れ合いとお話をすることができました。その後、視察を終えた皆さんともお会いすることができました。陽に焼けたお顔や雰囲気が、とても懐かしく嬉しく思いました。1階玄関までお送りし、記念撮影までご一緒させていただきました。時間のない中で、お声をかけていただき本当にありがとうございました。糸満市議会は、日米両政府に対して、オスプレイ配備に反対する決議・意見書をあげています。時間があれば、その話もお聞きしたかったのですが残念です。沖縄の全自治体が力を合わせ頑張っていることに敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11 外環その2話し合いの会を傍聴しました

Aさんに依頼された貸金の返済を求める文書を作成し、玄関を出ると、外は落ち葉がいっぱい。その葉が風に運ばれて、いつもきれいにされているご近所に被害を及ぼしているので、結局掃除をして出る羽目になってしまいました。掃いても掃いても、いたちごっこのこの季節、本当にまいります。

夜は外環その2の話し合いの会を傍聴。用意した椅子が足りないほど、傍聴者がつめました。杉並区は「外環の2(地上部街路」の必要性の有無から」議論すべきという姿勢です。話し合いには沿線住民や関連する各町会の代表者が参加しています。住民の意見を聞く、話し合いの会が行われている最中に、東京都は「先日、練馬区の1キロ区間を事業認定した」という報告。今日は、これに対する抗議や疑問が集中しました。何のための話し合いの会なのか、東京都の姿勢に疑問が生じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/10 鳩にやられました

「肌寒くなりましたね」と、今朝は何人もの方々から声をかけられました。一ヶ月間の定例議会・決算特別委員会が終わり、その報告のために駅頭にたちました。頭上には、いつものことながら鳩が何羽も停まっており、時折頭上に目を配りながら、演説。終了後、後片付けを始めて気づきましたが、残った区政報告のチラシやトラメガに、しっかり鳩の糞が(>_<)。この糞害に、憤慨!?もできず、駅を後にしました。皆さんも気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/6 第49回ふれあい運動会

Photo_4Photo_63_2杉並区障害者団体連合会が主催するふれあい運動会に参加しました。代表の高橋さんが挨拶の中で、「今日は何の日ですか」、問いかけると、「うんどうかい~」と元気な声が返ってきました。みんなの顔が明るくてよかったです。

中学生ボランティアによる車いす試乗の競争、ポールをうまくまわれず苦闘する姿も。こんな時、「車いすの人ってすごいんだな」って思いますね。楽しい時間を過ごしました。午後は雨が降りませんように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/5 今日で杉並区3回定例議会が終わりました

暴力団排除条例の一部改正議案、オリンピック招致に関連する予算が計上された第2号補正予算に対しての反対討論を終えました。今日は、午後からの開催なので、けしばさんは、時間に余裕をもって準備することができたようです。私は、10時の議会運営委員会、その後の議会運営理事会を傍聴。昨日の決算に対する意見開陳の際、同じ会派が、決算に賛成する人、反対する人に分かれたことで、2名が登壇し、意見開陳を行ったことが問題になり、会派は一人が代表で行うようルール化が必要ではないかの意見が出され、議論になりました。これについては、私もしっかり意見を出したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/4 決算に対する意見開陳を終えました

杉並区一般会計歳入歳出決算、国民健康保険事業会計歳入歳出決算、介護保険事業会計歳入歳出決算、後期高齢者医療事業会計歳入歳出決算に対する意見開陳…終わりました。詳細は、HPをご覧ください。

連日、寝不足です。やっと解放かな?と、思っていたら、明日の反対討論の内、暴力団排除条例の一部改正に関する意見を担当することになりました。でも寝不足も明日で終わり~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/2 自転車パンク→バス通勤は嬉しいこともいっぱい

自転車がパンクをしてしまい、しばらくバス通勤が続いています。パッと乗れば自宅からすぐに出かけられる便利な自転車に比べ、バスは少々時間がかかります。でも、よいことも沢山。久しくお会いしていなかった方々と、バス停や車中でばったりお会いすることです。今日も、「おはようございます。今日は歩きなの~」と元気な声が後方からかかり、振り向くと自転車に乗ったご近所の方でした。そういえば、しばらくぶりです。「パンクしてしまいました~」「そうだったの、気を付けてね、いってらっしゃい」、「いってきまーす」。私の声のトーンがあがっています。嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/1 「生活保護、決定しました」…報告がありました

先日、ブログに書いた件ですが、ご本人から「保護が決定しました」というメールがありました。受給決定は、私からすれば、当然のことのように思えますが、当事者がどれほど気をもんだことかがうかがえます。最近は、パソコンの普及に伴い印刷・編集などが誰でもやれるようになったことで仕事を失った人など、社会的変化が要因となって生活保護申請に至るケースが多くあります。一方65歳を超えても、働く意欲をもった方々が少なくありません。今後の丁寧な支援が重要な課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »