« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

12/25 あまりの寒さに涙が出そうに…

今朝はこの冬一番の寒さでした。今朝は駅前で朝の街宣をしましたが、私の立っている場所はビルの谷間で陽は当たらず、冷たい風が吹きつけ、あまりの寒さに涙が出そうになりました。そんな寒さの中ではめていた手袋をわざわざとって、チラシを受け取ってくださる方々、わざわざ帽子を脱いで、あるいはマスクをはずしてご挨拶してくださる方々。受け取ってくださるだけでも感謝なのに、ありがとうございます。これを励みにまたがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/22 福島原発告訴断・関東の集会に参加

産業商工会館講堂には、会場からあふれるほどの人々が参加をしました。11月15日の福島放送のニュース映像が映し出され、関東事務局や福島事務局からのそれぞれの取り組み、状況の報告と感想が述べられました。保田弁護士からは福島地検が受理したことと、全国で13327人が告訴に加わったことが報告されました。団長の武藤類子さんのお話も心をうつものでした。これからも福島に思いを寄せながら、原発事故を二度と起こさせないためにも、責任をあいまいにさせず、責任者処罰にとり取り組んでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/21 法律相談会

今日の法律相談会は、2名の方が相談にみえました。チラシを大切そうにもって来られたところをみると、チラシ配布の大切さを改めて感じます。いつもは月末に行っていますが、年末でもあり、生活保護などのようにすぐに救済が必要な事例がある場合のために、余裕をもたせました。相談の一つは、すぐに対応を必要とするものでした。間に合いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/17 宇都宮健児さん都知事選は残念でした

宇都宮健児さんの都知事選挙出馬表明から、出来ることはすべてやってきたつもりでしたが、100万にも及びませんでした。宇都宮さんの得票は平均15%。多摩市では21%強、杉並と国立市が19.3%、清瀬市が18%強。杉並で平均を超えたのは、政党や会派を超えて、皆んなが一緒に応援できたからです。この力は今後の杉並の運動にとってとても重要です。それにしても、猪瀬氏の4百万を超える得票には驚きです。今後の都政を注視したいと思います。

衆院選挙は民主の大敗北。自民の圧勝は民主への批判票。自民党に投票した人も、今後を厳しく見ています。杉並選挙区は、脱原発の候補者3名の票が石原氏を超えたことは重要。以前から出馬を要請していた候補が、その時に決断をしていれば充分に勝てたのではないかと思うと本当に残念…。沖縄の照屋寛徳さんが選挙区で勝利を納めたことは何より嬉しいニュースです。原発推進、改憲の動きが強まる厳しい状況になりますが、力を合わせ一歩一歩進んでいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »