« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

4/18 「標的の村」上映会と福島保養プロジェクト会合に参加

あっという間に時間が過ぎていきます(>_<)ここ一週間はやり残した仕事のために、毎日8時過ぎに区役所に。30分にはじまる職員の「朝のメモ」に耳を傾けながら、ひたすら書類に目を通しパソコンでの作業、今日やっと整理を終えることができました。ほっ(^^

夕方は、何度もお誘いがあったレタスの会「歴史をたずねる会」が主催する会合に参加。昨年12月に琉球朝日放送が製作した「標的の村」が上映されました。沖縄・高江村のオスプレイ基地建設に反対する闘いを紹介したものですが、この中で1964年米軍が、高江の住民を動員し、「ベトナム村」を仕立てた戦闘訓練を行ったことをはじめて知りました。「標的の村」の言葉には、様々な意味が込められていることが改めてわかりました。高江や沖縄への差別的な扱いに、悔しさが募ります。上映の後は、一坪反戦地主の上原成信さんの語りがありましたが、私は盆休みに企画されている福島こどもたちの保養プロジェクトの会合参加のため、残念ながら中座。昨年はオスプレイ配備に反対して普天間基地前でハンガーストライキを決行した86歳の上原さんに敬服します。沖縄のたたかいはこれから!頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/8 新泉小学校入学式に参加

地元、新泉小学校の入学式に出席しました。晴れやかな天気のもと、30人の新一年生が入学。2年生の歓迎の演奏に、会場から拍手がわきました。演奏した曲目を2年生の代表が「知っていますか」とたずねると、一年生からは何人もの手があがりました。学校生活の紹介では「給食を食べて、こんなに大きくなりました」とおなかを前にせり出すしぐさがとてもかわいらしくて、私は声を出して笑ってしまいました。子どもたちの成長が楽しいですね。新一年生、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/6 部落解放同盟全国連合会の第22回大会に参加

東大阪市で開催された部落解放同盟全国連合会第22回大会に参加をしました。今回は特別講演に、辺野古ヘリ基地反対協議会共同代表の安次富浩さんが招かれました。

今年は狭山事件で石川一雄さんが不当逮捕されてから50年。狭山再審にむけた全国連合会の熱意が強く伝わる大会になりました。再審を求めて行っている東京高裁への要請行動は、これまでに加えて、青年部や婦人部が独自の闘いとして取り組んでいることも報告されました。長野結婚差別問題や「週刊朝日」問題など、強まる部落差別に対して、これを許さない全国的な取り組みがますます重要になります。私も今年は婦人部の要請行動に、参加しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »