« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

9/25・26 合格しました

25日で終えるはずだった試験は、結局2回うけることになってしまいました。26日は補習を受け、午後に技能試験。筆記と違い、技能は思うようにいきません。通い始めた3日目には、自分の年齢を考えなかったことをとても後悔しました。なんとか無事に合格でき、ホッとしています。皆さん、大変お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/24 善福寺川に休息するかるがも

2013925杉並区施設再編整備計画案の調査で、夕方、「と」ある場所へ向かう途中、善福寺川にかるがもを発見、寝ているような様子もうかがえます。あまりにもかわいらしいので、シャッターをおしました。川は川底も見えて、以外にきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/23 講習最終段階へ

2ヶ月半ぶりに講習を再開。やっと最終段階に進むことができました。あとは卒業試験です。まだまだ気が抜けませんが、最後までがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/20 陽ざしが痛い…今日は暑くなります

6時35分駅到着。涼しくさわやかな気持ちで区議会報告を配っていたら、8時をすぎて次第に左頬がヒリヒリ、陽ざしが強くなってきたのです。今日は暑くなります。何人もの方に“おはようございます”と声をかけていただきました。嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/20 保育園のあるビルへの携帯基地局の建設計画は撤回されました

今年初めころ賃貸マンションの住人から、建物屋上に携帯基地局の建設が予定され困っているという相談が持ち込まれました。同じ建物には杉並区の子どもたちが入所する認証保育園もあり、私は子どもへの電磁波の影響を危惧し、設置に反対し、大家さんや携帯会社に対して断念するよう求めてきました。議会では一般質問でとりあげ、事の重大さを杉並区にも訴えてきました。その間、住民や保育園に入所する保護者の協力もあり、多くの署名が寄せられました。7月に、建物のエレベータに設置された工事のための養生シートがはずされ、住民は首をかしげていたところでした。携帯会社に問い合わせをすると、ビルの大家さんから、強行してつけても今後の不安はぬぐえない、との断りの連絡があったということでした。

マンションに住む方の中には、生まれたばかりの子どもを抱え、今後どうしたらいいのかと不安に思われていたお母さんもいました。本当によかったですね。

大家さんの英断に、感謝します。また、署名にご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/19 ハングル講座…慣れない発音に四苦八苦

虫の音が心地いいですね。今日は議会報告をつくるために、朝早く控室(役所)に来ました。昨日はハングル講座で朝鮮第9初級学校へ。もうすでに3期目にはいったのに、いつまでも“入門コース”。終えた後はかなりの疲労感です。今回は、私の知人から紹介された方がはじめて参加されました。「杉並に朝鮮初級学校があることを知りませんでした」と。もっと多くの方に、杉並の地域に朝鮮学校があることを知っていただきたいですね。…講座は子どもたちの小さな机を使わせていただいています。カムサハムニダ。皆さんも参加されませんか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/18 方南町駅バリアフリー 2016年中完成を確認

マスコミが“オロスンジャー”等の活動を報じ、方南町駅の階段の深刻さが全国的な話題になりました。無所属区民派の質疑で、東京メトロが当初2016年度~2018年度の中期計画としていた駅改修を、2016年度中完成に前倒しすることを確認しました。それまで、①9月7日から案内補助員が、10時~17時の間、東口・西口を巡回し、ベピーカー等を手伝うこと、②西口の階段手すり部分に、車いす対応の昇降機を11月中に設置することもわかりました。
 現在の状況は、東京都に道路占用手続きを行っており、近々許可がでれば工事が始まります。今後の工事は、①現在の車両を6両に増車するためのホームの延伸工事、②“だれでもトイレ”の設置、③駅務室の改良、④エレベータ・エスカレータ設置で最終的なバリアフリー化を完成します。一日も早い実現を!!今後も求めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/18 法テラスに同行

いま法テラスから戻ってきました。当事者は、精神的な病を抱え、生活費や医療費のために借金をしてしまったという、債務の問題での同行でした。ご本人が前向きに、一つ一つ問題を整理して解決していこうという姿勢が、解決の一番の糸口です。抱えている問題を横に並べてしまったらいっぱいいっぱいで大変なのは誰も同じ、縦に並べて一つ一つ解決をしていこう!一人ではだめなことも、いろんな知恵をかりれば、解決できることも多いものです。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/15 台風の後の掃除に汗流しました

2強風で、玄関先に植えた草花が大分やられてしまいました(>_<)風が弱まったことを機に、箒を持ち出して自宅周辺の掃き掃除に2時間…左手に“豆”を作ってしまいました。

ついでに目前にある学校側部分の掃除もやろうと移動すると、すでに向こう側でご近所の方々がはじめていました。流石です。日頃は忙しく、隣にいても顔を合わせることも少ないご近所の皆さんと、一緒に汗を流しながら楽しい時間を過ごしました。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/11 一般質問に立ちました

9月9日から第3回定例会が始まりました。昨日のけしば議員に続いて、今日は私が一般質問にたちました。今回は生活保護問題議員研修会で学んだことをいかして①若者の雇用と就労支援、②生活困窮者の総合相談窓口の設置について、区の姿勢を確認しました。

国が秋の臨時国会で、生活保護法改悪案と生活困窮者自立支援法案を再度提出する方向。生活保護法改悪と対となっている同法案が、「就労」だけで自立とする問題点を指摘しつつ、一方で、釧路市や滋賀県野洲市などが、生活困窮者と現実に向き合う中で先駆的様々な支援を行ってきた取組に、学ぶことの重要性を訴えました。

杉並区には若年の雇用や就労を支援するための就労支援センターがあり、昨年12月からはじまりました。今回の質問で、若年の相談が400件あり、うち62名が就労、正規雇用もあるとの答弁がありました。年収200万円以下の非正規雇用が増大する中で、雇用を保障するための国や自治体の労働政策など抜本的な対策が求められています。

生活困窮者自立支援法案が成立すれば、区の就労支援センターは一般の若年の雇用や就労支援に加えて、生活困窮者の就労支援対策の軸になることに。生活保護へのバッシングがある中で、受給者に現状を無視した「就労の強制」にならないようにすることも求めました。

今後、現状をしっかり注視しながら、課題に取り組んでいきます。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »