« 11/15 一般質問項目の打合せが終わりました | トップページ | 11/17 部屋の片づけに一日を費やしました »

11/16 奨学金問題…30年ぶりに友人との再会

昼間は学校、夜は工場に働く。この寮生活をともにした15人の仲間がいます。この同級会が久しぶりに持たれました。勤務のために参加できなかった人や遠くて来れなかった人もいましたが、今回9人が集まり楽しい時間を過ごしました。30年ぶりに再会する人もいましたが、当時の愛称ですぐに呼び合うほど時間が戻ったようでした。私たちが勤めた工場・会社は私たちの卒業2年後には廃業したことや、その時の相談役だった寮母さんが昨年亡くなったという報告がありました。

私の時は、会社が入学金と1年間の学費を立て替えて、それを働きながら返済するやり方。次年度の学費は育英奨学金を蓄えて備え、奨学金の返済も無利子で、教員など公務員になれば免除という制度でした。当時は貧しくても学校に通える制度やシステムがあり、これで助けられた人たちは少なくありません。いまの若者は企業に働きながら進学するシステムはなく、仮に大学に進学できても奨学金で多額の借金を背負うという、厳しい現状。最近読んだ大内裕和さんや三宅勝久さんの共著「日本の奨学金はこれでいいのか、奨学金という貧困ビジネス」が奨学金問題を告発しています。奨学金の無利子化は政府としてしっかり対策をとらなければならない重要な問題です。今回、けしばさんが一般質問でとりあげることになりました。先ほど紹介した本、皆さんにもお奨めします。

|

« 11/15 一般質問項目の打合せが終わりました | トップページ | 11/17 部屋の片づけに一日を費やしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/16 奨学金問題…30年ぶりに友人との再会:

« 11/15 一般質問項目の打合せが終わりました | トップページ | 11/17 部屋の片づけに一日を費やしました »