« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

11/29 姪の絵を紹介します

2013昨日、高校生になる姪から「愛鳥週間ポスター」で賞をもらったとの報告を受けました。HPで検索すると「環境大臣賞」と紹介されています。他の子どもたちの絵も、色使いや構図、繊細なものや、豪快なものなど、とても素敵です。こんな風に絵を描くことが出来たらどんなに楽しいでしょう~。皆さんもぜひ検索してみて下さい。子どもたちの絵、とてもすてきです。写真は姪が描いた“ヤンバルクイナ”です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/26~28 杉並区施設再編整備計画説明会に連日傍聴しています

26日は保健福祉委員会での施設再編計画や保育園問題の質問を終え、井草地域区民センターで開催された説明会を傍聴。会場をうめる参加者でした。27日はセシオン杉並で開催された説明会を傍聴。28日、今日は高井戸地域区民センターでの説明会を傍聴しました。出された意見に真摯に対応するよう区に求めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/18 明日から区議会がはじまります

明日から区議会がはじまります。質問項目の最終確認を午前中に終えました。明日の11時から施設再編整備計画案に対する全員協議会が行われ、午後1時から区議会です。

私の一般質問は、11月21日(木曜日)午後1時過ぎになります。1.区長の政治姿勢(特定秘密保護法の問題)、2.施設再編整備計画について、3.生活保護について、4.方南町駅バリアフリー化についてです。21日の午前10時半は、けしばさんの質問です。

お時間がありましたら、傍聴にいらして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/17 部屋の片づけに一日を費やしました

日頃、見ないようにと目を背けてきた“部屋”は、書類や本が積み上げられ倉庫状態。あまりのひどさに今日を逃しては掃除する機会はない!と、意を決して着手。文庫や新書版などが大半ですが、本はなかなか捨てられません。中には友人からもらった「沖縄」に関するものや大田昌秀さんの著書も何冊もでてきて、忘れていた貴重な資料の発掘もありました。大分すっきりしたこの部屋…これからは“読書の間”にして、楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/16 奨学金問題…30年ぶりに友人との再会

昼間は学校、夜は工場に働く。この寮生活をともにした15人の仲間がいます。この同級会が久しぶりに持たれました。勤務のために参加できなかった人や遠くて来れなかった人もいましたが、今回9人が集まり楽しい時間を過ごしました。30年ぶりに再会する人もいましたが、当時の愛称ですぐに呼び合うほど時間が戻ったようでした。私たちが勤めた工場・会社は私たちの卒業2年後には廃業したことや、その時の相談役だった寮母さんが昨年亡くなったという報告がありました。

私の時は、会社が入学金と1年間の学費を立て替えて、それを働きながら返済するやり方。次年度の学費は育英奨学金を蓄えて備え、奨学金の返済も無利子で、教員など公務員になれば免除という制度でした。当時は貧しくても学校に通える制度やシステムがあり、これで助けられた人たちは少なくありません。いまの若者は企業に働きながら進学するシステムはなく、仮に大学に進学できても奨学金で多額の借金を背負うという、厳しい現状。最近読んだ大内裕和さんや三宅勝久さんの共著「日本の奨学金はこれでいいのか、奨学金という貧困ビジネス」が奨学金問題を告発しています。奨学金の無利子化は政府としてしっかり対策をとらなければならない重要な問題です。今回、けしばさんが一般質問でとりあげることになりました。先ほど紹介した本、皆さんにもお奨めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/15 一般質問項目の打合せが終わりました

一般質問項目についての理事者との打ち合わせが終わりました。準備した項目の細かい部分は保健福祉委員会での質問に切り替えました。質問は21日(木)午後1時過ぎになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/13 生活保護法改悪に反対する院内集会に参加しました

参議院会館講堂で生活保護法改悪に反対する集会が開催されました。主催者には弁護士や司法書士、生活保護のケースワーカー、研究者らが加わり、受給当事者も多く参加していました。杉並からは私とけしばさん、区民の〇〇さんのお顔がありました。書類申請や扶養義務の強化など問題の多い生活保護法改悪に、参議院では付帯決議が多くつけれたことがわかりました。一般質問でとりあげることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/12 三瓶宝次浪江町議の講演がありました

20131152013111220131112_520131112_4_2三瓶宝次・福島県浪江町議会議員の講演がありました。主催は私が参加する反原発自治体議員市民連盟。夏の福島での出会いから、現地の人々を招いて学ぼうということで始めた第1回目の学習会です。映像を使った三瓶議員のお話は、原発事故前の浪江町の豊かな自然や生活を紹介し、原発事故時は情報が隠され被曝したことの問題やチェルノブイリ原発後の現地を訪問した際の教訓や福島との違いについて触れました。私のノートは記録でいっぱいになりましたが、これを電算化するのは大変。学習会記録は今後主催者としてもまとめて資料にする予定です。欲しい方はご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »