« 7/10 福島こども保養プロジェクトスタッフ会議に参加しました | トップページ | 7/15 くらし法律相談会がありました »

7/14 集団的自衛権行使容認・原発再稼働に反対する民意が示された滋賀県知事選挙!

暑い日が続いていますが、皆さんはお元気でお過ごしでしょうか?

滋賀県知事選挙は集団的自衛権行使容認に異議を唱え、「卒原発」を掲げた候補が、自民・公明推薦の候補をやぶり、当選。安倍政権の暴走に抗議する民意です。朝の街頭は、集団的自衛権行使容認の撤回と、原発再稼働をとめることをメインに訴えました。「区議会議員なのに国政問題を語っている」という40代の男性が嫌み?を言っていきましたが、国会に任せておけますか?国会は頼りないどころか、大多数が容認派の状況です。民意を裏切った閣議決定に声を上げずどうするのでしょうか。私は地方自治体から反対の声を大きくし、撤回させたいと強く思っているのです。まさに、私たち地方議員も住民のいのちを守る重責があるのですから。
次は福島県知事選挙、11月の沖縄県知事選挙。保守革新を超えて「オール沖縄」で闘っている沖縄に学び、力を合わせたいものです。杉並区議会でも立場の違いをこえて15名の議員が行動に立っています。
辺野古・高江の緊迫した状況が伝わってきます。沖縄街宣を杉並で行うことにしました。沖縄と結んで、ちばらなやーさい(がんばりましょう)。さて、今日はこれから共通番号制に反対する地方自治体議員の集まりがあり、参加してきます。

|

« 7/10 福島こども保養プロジェクトスタッフ会議に参加しました | トップページ | 7/15 くらし法律相談会がありました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/14 集団的自衛権行使容認・原発再稼働に反対する民意が示された滋賀県知事選挙!:

« 7/10 福島こども保養プロジェクトスタッフ会議に参加しました | トップページ | 7/15 くらし法律相談会がありました »