« 7/1 集団的自衛権行使容認の閣議決定は無効! | トップページ | 7/3 下井草の林さん宅で行われた「飯館村」の上映会 »

7/2 京王線地下化を求める会の裁判の傍聴に 東京地裁へ

京王線笹塚~仙川間の高架化事業に反対する沿線住民「京王線地下化実現訴訟の会」が国に対し、事業認可の取り消しを求めた第1回口頭弁論が行われました。法廷は傍聴が多く入る大法廷。私も傍聴に行きましたが、100人を超える原告・傍聴者で法廷は満杯。私を含めた数十人の方が入れず、私は法廷の横にある長椅子で1時間半、終わるまで待ちました。
私の最寄駅の代田橋付近もそうですが、高速道路の高架や甲州街道で、騒音、振動、排ガスと大変きびしい。これに加えて京王線が高架になれば、住環境の厳しさに追い打ちをかけることになります。

裁判が終わった後、東京弁護士会館ロビーで、本日の報告が行われました。海渡弁護士のお話では、住民の陳述に、裁判官はうなずいて聞いていたとのこと。
弁護団から新宿から調布までの全面地下化にすれば、高架地下併用案と比べ数億円安くなるという意見陳述論も行われたようです。税金を使う事業でありながら笹塚と八幡山の効果を残すのは無駄遣いとの指摘も。

高架方式で立ち退きを迫られ、住環境の悪化を憂慮する住民の不安は当然のこと。今後も裁判を応援していきたいと思います。

|

« 7/1 集団的自衛権行使容認の閣議決定は無効! | トップページ | 7/3 下井草の林さん宅で行われた「飯館村」の上映会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/2 京王線地下化を求める会の裁判の傍聴に 東京地裁へ:

« 7/1 集団的自衛権行使容認の閣議決定は無効! | トップページ | 7/3 下井草の林さん宅で行われた「飯館村」の上映会 »