« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

8/26 小田原紀雄牧師のご冥福を祈ります

小田原紀夫さんが亡くなられました。とても残念です。小田原さんは、日本キリスト教会では社会派の牧師として、様々な人権問題や沖縄の基地問題など戦争に反対する姿勢を貫き、行動されました。私は特に、刑務所から出所しても行きどころのない方々(障がい者が多いのです)のために、住まいや居場所をつくりたいとする取り組みに共感していました。道半ばで旅立たれたことをとても残念に思います。小田原さんのご遺志がご家族や星山牧師に継がれ、きっと実現されるよう願いつつ、私も支援をしたいと思います。


ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/22・23 生活保護問題議員研修会に参加

2014823_2

生活保護問題議員研修会のため、新潟県金沢市へ出かけてきました。今回の研修会には、公明や民主など多くの政党の議員が参加され、盛況でした。生活保護法が改悪され、今年7月から本格的実施されました。扶養の義務の強制化など様々な問題がある中で、当初の国が考えたことも反対の強まりの中で修正されたことも知りました。9月議会はこれを一つの課題として取り組みます。

2014822

写真は飛行機からみえた富士山です。小松空港へは南アルプス、北アルプスの山々が。日本は本当に自然豊かな素敵な国です。そのためにも、原発はなくしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/19 「今日の出来事で、一番おもしろかった~」と言われた事

先日、立ち退きを求められ訴訟を起こされた問題で相談者のお宅を訪問しました。これまでの裁判の成り行きを聞くと、相談者の思いにはほど遠いかなり厳しい内容です。病気を抱えご高齢にもなるのに、住み慣れた住宅を離れることになるかもしれません。ご本人たちの思いを聞くことしかできまないことが、とても歯がゆい思いがしました。


と、時間も大分経ち、そろそろ帰ろうとしたところ、傍らの机に私のものに似た眼鏡が置いてありました。念のため、相談者に「この眼鏡はどなたのですか、私のかな?」と問うと、相談者が「新城さんは、眼鏡かけていますよ。きゃ~、この日一番おもしろい出来事だ~」と一言述べた後、80歳を超えるその方はずいぶん笑い転げました。大変な話を聞き終えたあとの重い雰囲気が、一瞬に消えてしまいました、が、私は恥ずかしかったです(>_<)

そういうこと、皆さんはありませんか?これからは、気になることがあっても、ちゃんと確認をしてから、尋ねることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/18 もっと丁寧な説明をお願いします

本日、税証明をとるため区役所に来られた方から苦言を頂戴しました。


非課税証明書を取るために窓口へ。本人確認書類として、写真つき身分証明書を持っていればよかったのですがそれがなく、健康保険証を出したところ、職員から「もう一つ必要」だと言われ、さらに印鑑登録証兼住民票カードを提示。これに対し職員は「名前がないのでこれではだめです」といっただけでそれ以上の説明もなく、ご本人はまた出直してこなければと、あきらめて帰ろうとしたというのです。

区役所に来たのだからと私の控室へ寄られ、その話を聞きました。
本人確認書類として、2つの証明書が必要なことはそうなのですが、カードがあれば自動交付機で住民票を取ればすむむ話で、いちいち出直すことは必要ありません。しかもその方は印鑑登録もしているので、自動交付機で税証明もとれるはずですが、これについては1階ロビー案内で「窓口では無料になりますから」と言われ、わざわざ窓口に行かれたとのこと。

念のため、私が担当係へ問い合わせたところ「健康保険証などの公的機関が出しているものが一つ、それ以外はキャッシュカードでも構いません」という返事でした。最初の窓口でもっと丁寧に、「例えばこのようなものはお持ちではありませんか」の一言でもあれば、スムーズにことが進んだはずでした。なぜこのような対応になってしまったのでしょうか、不思議です。

たまたま私のところへ来られたから気が付いたものの、あきらめて帰ってしまわれたところでした。この暑い中、自転車で遠くから来られる方も少なくありません。“免許証やパスポートを持っていることが当たり前”との認識があるのであればそれは大きな間違いで、ご高齢の方には「写真つき身分証」などをもたない方が多くいらっしゃいますそういう私もつい最近までそうだったのですから。

区の職員にはもっと丁寧に、寄り添った対応を求めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »