« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

9/26 ぽぷら(重度知的障がい者通所施設)内覧会に参加しました

20149

重度知的障がい者を対象にした通所施設(ぽぷら)の内覧会に出席しました。方南1丁目のあすなろ作業所の2階に設けられた「ぽぷら」は、杉並区内で重度知的障がい者を対象にした2つ目の施設で、知的障がい者を支援する同愛会が行うことになりました。関係者から、開所にむけた様々な思いや決意が語られました。加齢とともに重度化するあすなろ作業所の現状、重度障がい者への対応には、常駐の看護師が必要であることも知り、私たち議会の課題であることを認識しました。

これからも特別支援学校から多くの子どもたちが卒業し、居場所や働く場所とする作業所が求められています。住み慣れた地域で、障がいがあっても当たり前に人生を送ることができるグループホームもまだまだ足りません。私も学びながら、力を尽くしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/6 部落解放同盟全国連合会第23回婦人部大会に参加しました

201496_23

9月6日は部落解放全国連合会第23回婦人交流集会参加のため奈良に行ってきました。これまで私は差別や貧困の課題に取組む際に、部落の婦人たちの闘いに学んできました。今回は、奈良市によって改良住宅から立ち退きを命じられ住む場所を奪われた婦人たちのお話がありました。改良住宅は、もともとは部落の人々が土地や家屋を提供しつくられたものです。住み慣れた土地やムラから追い出される眠れない不安な日々の中で、市行政の暴挙にはご近所の人々も加わり抗議が行われたことが報告されました。この闘いの中で、西之阪支部は婦人部が結成され今回の大会には15人の婦人が参加されました。その後、各地域の婦人から、部落差別のビラがまかれた事件や部落であることを理由に(婚姻が)破談されたことなどが報告されました。部落差別をなくす取り組みが、すべての差別をなくすことにつながると信じ、私はこれからも一緒に頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/4 “戦争はしない”集会に5500人が集いました

201494_1000

201494_1000_2















9月4日の戦争はしない1000人委員会が呼びかけた集会には5500人が集いました。政党や立場の違いを超えて多くの人々が集まったのは快挙です。私は全国自治体議員立憲ネットの一人として参加。安倍政権の暴走をとめるために、全国から声をあげていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »