« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

5/23 沖縄に連帯する行動への参加を呼びかけます 

「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」から以下の行動が呼びかけられています。友人から大切なメールが届きましたので、掲載します。
『元米海兵隊兵士による女性殺害に対して、5月25日に「基地の県内移設に反対する県民会議」主催の辺野古ゲート前集会が開かれます。首都圏から、沖縄県民の怒りに呼応して、政府に怒りの声を突き付けていきましょう。参加をお願いします。』
 
 ※5/25官邸前緊急行動
  18時30分~ 
  主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
以上です。

友人から多くのメールが届いています。『チムグリサヌ』。もうこれ以上こうした現実を認めることは出来ない!という思いは皆共通です。沖縄は、6月追悼と抗議をする県民大会を開催します。こちらでも多くの行動が呼びかけられています。皆さんのご参加を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/20 基地ある限り繰り返される痛ましい事件、許されない

米軍・軍属による犯罪がまたもや起こってしまいました。彼女が無事帰ってくることを願いながら、最悪の事態となってしまいました。悔しく、かなしく、申し訳ない思いがこみ上げてきます。

95年少女の暴行事件に、“二度と”を私たちは誓ったはずなのに。
基地ある限り繰り返されるこの暴挙、許されない、許してはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/10 「どうする 杉並の保育」シンポジウムのお知らせです

皆さん、お元気ですか。大変なご無沙汰でごめんなさい。


本日、とても大切な通知がありましたので、皆さんにお知らせします。
杉並区は保育待機児童がこの4月、昨年の3倍136人になり、来年も出生率や働く世代の増加で500人の待機児童が出る予測から、保育園の緊急事態宣言を行いました。すでに地域・施設の案が示されています。
今日議員ポストに区が主催する「シンポジウム『どうする杉並の保育』の開催」の通知が入っていました。
今年私も何人もの方から相談が寄せられ、認可保育園に入りたくても入れない、それどころか預けることすらできなかった保育の厳しい現状を私も目の当たりにしました。ぜひ、皆さんのご参加を呼びかけます。

日時:5月21日(土曜日)午後2時~4時 
会場:杉並区役所(中棟6階) 第4会議室。
定員:100名。
内容は、区長説明とパネルディスカッション、パネラーと参加者の質疑となっています。参加者が多い場合は、抽選となります。
※連絡先は、保健福祉部子育て支援課・大澤さん
 3312-2111(内)1361 

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »