« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月

11/8 精神障がい者家族会50周年式典に参加しました

2018118_501

11月8日、精神障がい者家族会の50周年記念式典がありました。記念講演をされたのは、自ら脳性麻痺で小児科医の熊谷晉一郎さん。障がい当事者の立場から、「自立」について語りました。障がい者にとって自立とは、「依存できるもの(人や機関、制度)がたくさんあり、それを利用し自分のおもいのままに生きること。訓練で健常者のようにできるようになることではないことなどを、ご自身の経験にもとづいて話されました。熊谷さんは、家族会の皆さん(皆さんご高齢の域に達します)にも、子どもを当事者として語らず、自分自身を当事者として語り活動してほしいと、エールをおくりました。区からも担当課の部長や課長、担当職員も参加し、私は遊びに来ていた姪も誘えばよかったと、反省しました。機会があれば、著書も読んでみようと思います。
精神障がい者家族会の活動に私もいろいろ学んでいます。家族会の皆さんの取組みに感謝し、また敬意を表したいと思います。ありがとうございました。
写真は式典が始まる前に撮影。熊谷医師の講演など、報告集を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/8 東海第二老朽原発の20年延長❓

2018118_201

11月8日、40年の耐久年数を超え、しかも3.11で被災した東海第二老朽原発の20年延長を、原子力規制委員会が認めるとんでもない事態になりました。たまたまつけたTVに、規制委員会に抗議するたんぽぽ舎の柳田真さんが映し出されました。思わずシャッター。規制委員会は新基準に基づき判断しただけで、委員長自身が「安全性の確認ではない」と言っています。まだまだ間に合います。東海第二は、東京に近く事故を起こした福島第一原発より半分の距離。首都圏の原発です。世論を高め再稼働を阻みましょう。16日から始まる第4回定例会の一般質問にけしば議員が取り上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/5 いつもの朝…雨に負けず

2018114_1_5今朝は出かけの準備もスムーズで、いつもより早くに朝の街宣現場に到着。起き掛けに外をのぞくと、路面が濡れており、少し前に雨が降った模様です。念のために浜田山の状況はどうかと、けしばさんに電話するも全くつながりません。天気予報は曇でしたが、念のため雨合羽を持参することにしました。結果はオーライ。7時すぎから雨が降り出し、合羽着用で8時半まで継続することが出来ました。通勤の方々の中にも、傘を持っていない方も多くいらして、お気の毒でした。

「寒暖の差が激しいから、腰痛が出てきた、新城さんも気を付けてね」と腰をさすりながら、声をかけていかれた方がありました。

皆さんは大丈夫ですか。

風邪もひかれませんよう、健康にご留意ください。

写真は昨年植えた我が家のマリーゴールドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/5 柿をいただきました・・・甘くておいしい

2018114_1_3大好きな柿をいただきました。テーブルに置くとなかなか素敵です。もったいなくてなかなか食べられなかったけれど、食欲に負けてしまいました、甘くてとてもおいし~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/4 杉並フェスタに行ってきました

2018114_1_211月4日、昨日は杉並フェスタが桃井原っぱでありました。雨がいまにも降りそうな天気に、多くの人々が思い思いのお店や出し物に群れていました。私が笑顔になったもののひとつは大きな紙芝居とお姉さんたちの読み聞かせ。小さい子ども達が聞き入るその真剣な表情があまりにもかわいらしくて後方から撮影しました。本当は写真よりも多くの子どもがいたのですが、チャンスを逃してしまい・・・残念。

この日は私も楽しく過ごしました。皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »