« 4/8 「ギョイコウ」という桜、ご存知ですか? | トップページ | 4/14 杉並区コロナ対策のために、医療機関支援の補正予算を決断! 区長記者会見を傍聴しました »

4/9 国保加入者にコロナ感染対策で傷病手当が支給されます

ご無沙汰をしております。コロナウィルス問題で、仕事や収入が減り、大変との声や相談が寄せられています。国が宣伝する「30万、100万、200万円」の給付金もまだ決まったわけではなく検討中のもの。安倍首相が殊更自慢げにアピールするものだから、皆さん当然もらえるものだと受け止めているようです。これは国の補正予算が決定すればというものです。多くの生活不安に対してどのような支援策を出すのか、緊急性が求められています。
さて、区議会も当初の予定であった18日を、331日まで延長。26日は私が所属する保健福祉委員会で、国民健康保険に加入する人たちへの傷病手当の支給です。これは国の制度をつかって各自治体が決めるというもので、23区では杉並区が一番初めに決定しました。国民健康保険に加入している人がコロナウィルスに感染した場合や、コロナを疑われて仕事を休んだ場合に傷病手当を支給するというものです。社会保険に加入する労働者であれば当たり前のことですが、国保にはこれまでそのような制度がありませんでした。しかも1月までさかのぼって請求できるというものです。
通常は医師の診断書が必要になりますが、コロナ感染は病院にも行けず自宅待機があるので、医師の診断書がなくてもよい!となっています。ぜひご利用ください。詳しくは、また必要な方は、ぜひ区役所(国保給付係 03-5307-0328)までお問い合わせください。
ご報告が遅くなってごめんなさい!
くれぐれもご自愛ください。

|

« 4/8 「ギョイコウ」という桜、ご存知ですか? | トップページ | 4/14 杉並区コロナ対策のために、医療機関支援の補正予算を決断! 区長記者会見を傍聴しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/8 「ギョイコウ」という桜、ご存知ですか? | トップページ | 4/14 杉並区コロナ対策のために、医療機関支援の補正予算を決断! 区長記者会見を傍聴しました »