« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

5/30 コロナ災害の中で生活困窮者を支援する人々の集まり(コロナ災害対策自治体議員の会)の相談対応で待機しています

本日10時から、『コロナ災害の中で生活困窮者を支援する人々の集まり』の相談会が国立市で開かれています。

私はコロナ災害対策自治体議員の会のひとりとして参加しています。今日は電話対応のため自宅待機です。相談者はたまたま国立にいらしても、杉並区の当事者であることも。前回も同様の相談を受けました。

全地域の議員が集えば、力も倍増です。

今日はどのような状況になるでしょうか。

| | コメント (0)

5/30 区立学校分散登校・・・性的少数者への配慮について

昨日、教育委員会から報告がありました。区立中学校23校の中で、「性別」での分散登校は7校。その理由のひとつに、1年生は新しい学校で不安が最も大きいことで、小学校からの仲の良い友達が一緒であれば、その不安は少しは減るのではないかという配慮もあるとのこと。そこで1学年だけではなく、上級学年についても同様にしたというものでした。ある学校では、ステイホームの中での体重が増加した生徒へ計測の配慮からという理由もありました。文科省が通知した「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等」がどのように扱われたのかについては「基本的なことであり当然考えているもの」との答えがありました・・・そうあってほしいですね。
とりあえず、ご報告まで。

| | コメント (0)

5/29 本日から区議会がはじまります

今日から第2回定例会がはじまります。今回は無所属区民派はコロナ対策その影響、マイナンバーカード、外環について質問。けしば議員が行います。項目では、私は生活困窮者対策としての住宅確保給付金や貸付の状況、生活保護申請の状況について、また区の非常勤(会計年度任用職員)や窓口業務など委託職場に働く賃金保障についてを担当しました。失業など生活の厳しさが大きな問題になります。  

昨日、帰宅途中にある区立松ノ木公園、その近くのバス停に咲いていました。タチアオイです。

2020529_20200530101702 2020529_20200530101701 2020529


| | コメント (0)

5/28 区立小中学校の分散登校について…

今朝、区立学校再開について、女子・男子の性別で分けて登校させることに対する問い合わせがありました。区立学校は当面の6月1日から5日まで「三密」をさけるために午前・午後にわけて登校・授業の制限を行います。HPを確認すると小学校は席順などでわけ、中学校では「性別」で分けている学校があることが判りました。LGBTの課題やトイレの使用など「三密」とならないかとのことです。教育委員会にも確認したところ、「学童や学年」をキーワードにして取組みを要請しているとのことで、「性別」で分けていることは初めて聞いたと驚いていました。ただ、判断は学校にゆだねられていることもあり、調査を依頼しました。中学は体育など教育活動の課題もあると思います。でも性別で単純に分けてない中学校があるとすれば、同じ課題がありながら、工夫ができるということにもなります。LGBT課題などいろいろ検討してみたけれど、このような理由から・・・ということであればまだよいのですが。調査の詳細を検証したいと思います。

| | コメント (0)

5/19 杉並区議会は臨時議会を開催しています

ご無沙汰をしています。本日は補正予算審議の臨時議会。本会議終了後、総務財政委員会で審議が行われています。今回の補正予算の一つは、障がい者・高齢者・子どもの主たる介護者である家族がコロナ感染になった際の対策です。濃厚接触者である被介護・介助者の陰性確認をして、2週間の感染確認のための経過期間を旧西田保育園の施設で生活するというものです。その後、感染がなく介護・介助者の入院が長くなっていれば、自宅や高齢・障がい者は既存施設のショートステイ、子どもは児童養護施設のショートステイなどを利用することになるとの方向性です。二つ目は区独自にPCR検査を行うための機器を購入し、現在3日から5日かかっている検査・結果を1日で行えるようにするというもの。重要なのは、これまで衛生試験所の役割が縮小されていましたが、区長は衛生試験所の役割の重要さを認め、強化する方向です。そのためには職員増が不可欠で求めています。
さらには中小企業・小規模事業者支援で、複雑な書類申請に社労士などの力を借りてやるというもの。最後は、家庭学習通信環境の整備。オンライン教育環境を各家庭に設けるために、支援を行うというものです。オンライン化にはすでに議員に対していくつもの保護者からの要望が届いています。これまで私は不登校対策として求めてきましたが、前教育長はこれを進める方向でした。
私はまだまだ書類整理の作業が続いています…が、皆さんもくれぐれもご自愛ください。

 

| | コメント (0)

5/6 web会議に参加しています

この2日間、2つの団体のweb会議に参加しています。久しぶりに会えるって本当にうれしいですね!

本日も2時間半の議論に及び、先ほど終わったところです。

web上で100人までは無料で出来るそう!IT関連は苦手ですが、慣れると結構おもしろいものです"(-""-)"です。

| | コメント (0)

5/5 クリスマスローズの種・・発見!

今朝部屋の窓を開けていたら、窓際においてあるクリスマスローズ(花壇に植えてあるものを、そろそろ終わりそうなので切り花にして部屋に置いてあったものです)に、何やら黒いものがついていて、虫の卵?と…覗いてみると、なんと“種”!
初めて見ました~

今日は、昨年開催され参加した第7回福島を忘れない全国シンポジウムの報告集(パンフ)づくりの協力です。これまでテープ起こしは方言や訛りがあるので福島・川俣町出身の門間(羽村市議)さんが担当し、そのチェックを福士敬子(元都議)さん、そして最終段階の編集に私も協力しています。活動は資金がないのでみんなで協力してやっています。編集は原発関係の難しい言葉を調べながらになるので時間がかかるけれど改めて勉強になる重要な機会でもあるんです。報告集はぜひ皆さんにも読んでほしい、そして、福島を訪問するきっかけになれればと思います。

ただ、今年はコロナ問題で中止になりそうです…

2020522_20200522103701 2020522_20200522103702 ※クリスマスローズの種

| | コメント (0)

5/4 手作りマスクです

おはようございます。みなさん、ごきげんよう。
溜まりにたまった事務処理で、連休が消えそうです。

今朝、読み落としていた朝日新聞を読んでいたら、東京都が「4月30日から5月6日の連休期間に自主休業した理美容店に対して、15万円から30万円の休業給付金を出す」との記事を発見。それで30日にお会いした美容院の方が「6日まで休業です」と話されていたこととの整合性がとれました。
国も都も、小出しにではなく、人々の生活保障に力を尽くしてほしい。自粛要請ばかりでは済まされない!実現させましょう。
昨日はインドやアフリカの貧困の状況が掲載されていましたが、いまこそ世界がひとつになって、コロナ禍と貧困問題に取り組むチャンスではないか。
政治の責任は重く、大きい!

2020522_20200522103501 ※(私の)手作りマスクです

| | コメント (0)

5/2 一律10万円の給付金…4/30臨時議会で補正予算が通りました!

お元気で過ごされていますか?

4月30日の臨時議会で、個人・世帯向けの国のコロナウイルス感染症に伴う支援策について、区の補正予算を決定しました。

日々の暮らしの厳しさから遅すぎるという思い、わずか1回の10万円で…と思いますが、このわずかな額でも救われる人々がいることを考えると、いち早く届くことが大切だと改めて感じています。区ではその申請書を18日頃から発送することになりますが、「封筒不足」にあること、23区でもすぐに発送できない自治体もあることなどを、けしば議員の質問で確認しました。

DVや児童養護施設など様々な事情を抱える人々には、本人に届くようにします。児童虐待問題について、担当課に確認したところ、件数としては顕著になってはいないようですが、多くなるであろうという考えのもとで注視し、訪問事業を継続しています。

先日は、府中で開催された“派遣村”の相談に、私も電話で対応するため自宅で待機。

事業者から、国の事業者向け給付金はまだかとの問い合わせもあります。

憲法“改悪”議論などやめて、経済対策を優先せよ!です。

写真は、通勤途中で見つけた立派なエニシダ。

白い花は、けしばさん宅のご近所の花壇から。植物の名前がわかりません
202052_20200503091201 202052_20200503091301

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »