« 5/6 web会議に参加しています | トップページ | 5/28 区立小中学校の分散登校について… »

5/19 杉並区議会は臨時議会を開催しています

ご無沙汰をしています。本日は補正予算審議の臨時議会。本会議終了後、総務財政委員会で審議が行われています。今回の補正予算の一つは、障がい者・高齢者・子どもの主たる介護者である家族がコロナ感染になった際の対策です。濃厚接触者である被介護・介助者の陰性確認をして、2週間の感染確認のための経過期間を旧西田保育園の施設で生活するというものです。その後、感染がなく介護・介助者の入院が長くなっていれば、自宅や高齢・障がい者は既存施設のショートステイ、子どもは児童養護施設のショートステイなどを利用することになるとの方向性です。二つ目は区独自にPCR検査を行うための機器を購入し、現在3日から5日かかっている検査・結果を1日で行えるようにするというもの。重要なのは、これまで衛生試験所の役割が縮小されていましたが、区長は衛生試験所の役割の重要さを認め、強化する方向です。そのためには職員増が不可欠で求めています。
さらには中小企業・小規模事業者支援で、複雑な書類申請に社労士などの力を借りてやるというもの。最後は、家庭学習通信環境の整備。オンライン教育環境を各家庭に設けるために、支援を行うというものです。オンライン化にはすでに議員に対していくつもの保護者からの要望が届いています。これまで私は不登校対策として求めてきましたが、前教育長はこれを進める方向でした。
私はまだまだ書類整理の作業が続いています…が、皆さんもくれぐれもご自愛ください。

 

|

« 5/6 web会議に参加しています | トップページ | 5/28 区立小中学校の分散登校について… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/6 web会議に参加しています | トップページ | 5/28 区立小中学校の分散登校について… »