« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

6/17 区が家賃減額分の2分の1補助・・・大家さんのご協力を願っています

最終日です。幹事長会や議会運営委員会があり、本日も8時半に役所入り。昨日は総務財政委で決定した家賃減額の2分の1補助のお知らせを飲食店などに持っていきました。コロナ禍の厳しさで家賃減額を相談したとのこと。減額に応じてくださる大家さんがいらっしゃる一方で、何度お願いしても全くダメだったというところもありました。家賃補助で、状況が変わることを願っています。

| | コメント (0)

6/14 上関からの“便り”

上関から、お魚と“あじさい”、“にゅうすれたあ”の“便り”が届きました。

いつもありがとうございます。そして応援しています。

みなさんもご覧ください。

※文章は途中で切れてしまっています。行間、読み取れますか?

2020614 2020614_20200616084901

| | コメント (0)

6/11 国民健康保険制度への国の財政保障は喫緊の課題です

来週で第2回定例会が終わります。私の所属する保健福祉委員会で、コロナ禍で収入減となった方への対応として、国民健康保険料と第1号被保険者の介護保険料の減額・免除制度を決めました。17日の本会議で最終的に議決されます。国保は年金生活者や社保に入れない非正規雇用、中小商店主が主な構成員。青天井にあがる保険料に、滞納も少なくありません。自治体が一般会計から投入し補填するやり方では限界があり、国の財政保障など抜本的な対策が必要です。これまで何度も23区も区長会から国に要望を続けていますが…全く状況は変わりません。あきらめずに今後も引き続き要求していきましょう。

| | コメント (0)

2020/6/10 分散登校再開・・・『性別』登校はありません

先日の小中学校の分散登校の件につて、報告します。今回、直ちに問い合わせをしたことで、再延長では3校が同じような性別登校を申請しようとしていたことに対し、教育委員会が課題を指摘したろころ、学校の判断で性別登校をやめたことが判りました。これで杉並区の学校では性別登校はなくなりました。コロナ禍という緊急事態の中で、忘れてしまいがちにはなりますが、互いに注意をしながら、子ども達が健やかに元気に過ごせるよう、学校の取組みを願っています。よかったです!

| | コメント (0)

2020/6/9 旧西田保育園を利用した健康観察施設が開所しまいた

旧西田保育園の施設を利用した、健康観察が始まりました(保健福祉委員会の報告です)。施設利用者は現在ありません。区は子どもや高齢者、障がい者の介護・介助者がコロナ感染症で入院した場合の被介護・介助者の健康観察を行う一時的な受け入れ施設がすでに開所しています。期間は11月末までです。防護服も備蓄します。
障がい者のご家族からも要望があり、そうした対策がとられました。
旧西田保育園では4~5人。障がい者では、24時間介助が必要な方、共同のスペースで過ごすことができる方などが対象ということはご存知の通りです。
施設での健康観察が終わった際は、通常の障がい者ショートステイ先で過ごすことになります。ただ平時でもショートステイは少なく増やしてほしいという要望が強くあります。今回のコロナ禍では、自粛が続き、ショートステイ(施設)も空きがある状況が判りました。
一方で、介護・介助に当たる職員も小さなお子さんのいるご家族もあります。家族への感染を心配して自宅に戻らないケースが、医療現場と同じように考えられます。私からは介護・介助職員の宿泊先となる施設を、区としても準備する必要があることを求めました。区の担当職員も同様の認識を持っていることや、コロナ感染症などの緊急時への対応は平時から準備をすることが必要だという認識を持っていることがわかりました。
今回の取組みを通して、平時から何を準備すればよいのか、その課題など検証したいとの積極的な姿勢があります。現場の職員はいろいろに考えています。障がい者施策の拡充を今後も求めていきます。

| | コメント (0)

2020/6/1 三上智恵さんの『証言 沖縄スパイ戦史』は重要な資料です

5月、6月は通年であれば沖縄への帰省月です。今年は23日の慰霊の日にと考えていましたが、沖縄県は慰霊の日の追悼式典を縮小する方針です。コロナ感染が少なくなったとはいえ、東京から行くわけにはいきませんね。慰霊の日は、南に向かって、平和の“うーとーとー(祈り)”をします。
いま三上智恵さんが編集した『証言 沖縄スパイ戦史』(陸軍中野学校『秘密戦』の真相)を読んでいます。初めて知る事実、沖縄戦を知るうえで大変貴重な資料です。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »