« 7/24 特別給付金の相談がありました | トップページ | 8/3 世田谷区がPCR検査を3000件に増やす方法・・・ »

7/30 世界測地系を学びました

世界測地系って、皆さんはご存知ですか?

先日、地域の方から近くの空地に何が建つのか、測量が行われ、自宅前や近くの道路に鋲がいくつも打たれているが何のためか不安だ、という相談がありました。早速、担当課に確認したところ、鋲は、土地を正確に測量するための“基準”にするものだということがわかりました。震災で土地の形状が判らなくなった際には、衛星を利用した“世界測地系”(緯度・軽度の座標値)を利用するとのこと。土地の位置や規模を正確に出すことができることを知りました。地域の道路にもあります。

相談者の道路は、土地所有者が独自に行った際の鋲や、セットバックなどのために区が委託したもの(鋲)が混在していることが判りました。区が行った数値を見せていただきましたが、なるほどと感心。相談者にもそのことをお伝えし安心してもらいました。

因みに、今後、どのような建物が空地にできるか、現在は民間でも建築確認申請ができる(十数年前に法律が変わりました。当時、これを担当する委員会に所属し審査したことを覚えています)ために、区で確認することは難しいかと考えていましたが、民間で行われても自治体に報告があり、建築概要書をみることができるそうです。

今日は午後から個人情報審議会です。

|

« 7/24 特別給付金の相談がありました | トップページ | 8/3 世田谷区がPCR検査を3000件に増やす方法・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/24 特別給付金の相談がありました | トップページ | 8/3 世田谷区がPCR検査を3000件に増やす方法・・・ »