« 7/30 世界測地系を学びました | トップページ | 8/4 我が家の和庭園? »

8/3 世田谷区がPCR検査を3000件に増やす方法・・・

世田谷区がPCR検査を現状300件を3000件に増やすことが話題になっています。杉並ではこれまでの70件を300件に増やすことが先日の補正予算として組まれたばかり。保坂展人世田谷区長が示した「プール方式」とはどういうものなのか、気になって調べてみました。

一つの試験官にいくつもの検体を入れ、陽性・陰性判定を行うプール方式。一つのプールが陰性になれば、そのグループは大丈夫。仮に一つのグループで要請が出れば、再度そのグループの一つ一つの検体を検査すればよいというもので、ドイツや武漢、韓国でも使われたものとのことです。私は陽性になったら、またその方々から検体を採取するのかと思っていたら、医療に携わる方から、通常、採取した検体は全部を使わず、残しておくそうです。ですから、再度人から検体をとる必要はありません。

なるほど、これで件数を増やすことは可能。保坂区長が、できると話されていることが理解できました。

杉並区の300件を今後増やすことができるのか、杉並区保健所は精度について国立感染症研究所が承認していないことなどの課題があると話されています。ぜひ積極的に調査し、出来ることは進めてほしいと思います。

|

« 7/30 世界測地系を学びました | トップページ | 8/4 我が家の和庭園? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/30 世界測地系を学びました | トップページ | 8/4 我が家の和庭園? »